THE FOOD WEEKLY

イベント・講演 調味料・香辛料 生鮮

「イースター」で卵を学ぶ食育イベント/キユーピー

投稿日:2021年4月5日

かわいいデコレシピ紹介&キャンペーンも実施中

卵の構造について説明する「たまご博士」(左のキユーピー社員)

近年、日本でも認知度急上昇中の「イースター」。
キリストの復活を祝う祭事で毎年日にちが異なっており、今年は4月4日。
生命の誕生を意味する「卵」がシンボルで、子どもをたくさん産むウサギも同様。また、イースター当日に卵や肉料理を食べたり、彩った卵を飾り付ける風習がある。

「マヨネーズ」国内シェアトップのキユーピーでは、主原料が卵であることから、卵について楽しく学べる初めての食育活動「イースターイベント」を3月31〜4月2日までの3日間、東京都渋谷区の交流施設「景丘の家」で開催した。

イースターイベントは渋谷区との共催で、ワークショップなどの活動運営全般や講師などは、卵の知識を正しく伝えることができる社内資格「たまごスター」認定者のキユーピー社員が担当。
イースターイベントの参加対象は渋谷区在住の小学校低学年の児童とその保護者で、3日間で計38人が参加した。

参加者は最初にイースターについて説明を聞いた後、サインペンやシールなどで自由に彩る装飾用卵「イースターエッグ」を作り、できあがったエッグをイースターツリーに飾った。
「たまごを学ぶ時間」では、卵の構造や栄養機能などについて話を聞き、「生卵を割る」「転がして形状を確かめる」といった体験も行われ、終了後には「イースター博士認定証」が全員に手渡された。

キユーピーの企画運営者によると、あくまでも「楽しみながら学ぶ」ことが目的であり、気づきや興味を持ったことを家庭でそのまま生かせるよう、体験型ワークショップ中心のイベント形式に。
そのため、子どもでも卵サラダを作ることができる商品「つぶしてつくろう たまごサラダ」や、簡単レシピなども紹介された。

キユーピーでは来年の「イースター」にも食育イベントを開催する予定で、開催地域や回数などの拡充も検討している。

■みんなで楽しもう!イースターレシピ&キャンペーン

キユーピーの「イースター」特設サイトでは食卓を彩り、誰でもイースターを楽しめるよう、卵と野菜で作る「デコレシピ」や「野菜レシピ」を多数紹介。
イースターに関する知識や、ダウンロードできる「塗り絵」データも用意。

また、キユーピー商品の詰め合わせセットが抽選で100人に当たる「うきうきイースター」キャンペーンを5月6日まで実施中。 キャンペーンページで事前アンケートに答えて必要事項を記入するだけで応募でき、当選者はレシピチャレンジと事後アンケートへの回答が必須となっている。

「キユーピー」公式サイト
https://www.kewpie.co.jp

「キユーピーのたまご つぶしてつくろう」シリーズ商品紹介
https://www.kewpie.co.jp/kewpienotamago/tsubusite/

「イースター」特設サイト
https://www.kewpie.co.jp/easter/

「うきうきイースター」キャンペーンサイト
https://www.kewpie.co.jp/easter/202103_cp/

WEB先行記事

-イベント・講演, 調味料・香辛料, 生鮮

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.