THE FOOD WEEKLY

外食

子どもに笑顔を TOKIOの国分太一と弁当開発/丸亀製麺

投稿日:

「丸亀うどん弁当」シリーズ売り上げ700万食を突破

 

讃岐うどん専門店の丸亀製麺は、TOKIOの国分太一と共同開発したテークアウト用「丸亀こどもうどん弁当」(にこにこ 1/2 玉サイズ450円、もりもり1玉サイズ550円)を7月21 日から数量限定発売。

今年4月に立ち上げた「うどんで日本を元気にプロジェクト」で、TOKIOと共創型パートナーシップを締結。今回、国分太一が、子どもが笑顔になるメニューを考案した。コシのあるうどんに、子どもの好物である鶏もも唐揚げ、タコちゃんウィンナー、旬の枝豆、コーン、ブロッコリー、きんぴらごぼう、ほんのり甘いたまご焼きの彩り豊かな7種のおかずをセット。麺の量は 1/2 玉か1玉を選択できる。つゆの容器は、ぶっかけだしを自分で好きなだけかけられるキャップ式を採用。

「丸亀うどん弁当」シリーズは4月の発売から700万食を突破した大ヒット商品。子どもへのターゲティングした展開で、さらに人気が高まりそうだ。

WEB限定記事

-外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.