THE FOOD WEEKLY

TOPICS イベント・講演 乳製品

交流イベントでスケートボーダーを応援/六甲バター

投稿日:2022年8月26日

プロスケートボーダー白井選手・西矢選手が超初心者を指導

「QBBベビーチーズ」でおなじみの六甲バターが、スケートボーダーを応援するためのイベント「QBB SKATER’S DAY」を、ムラサキパーク東京で8月23日に開催した。

会場となったのは東京足立区にあるムラサキパーク東京。プロスケートボーダーが監修した全天候型の室内スケートボードパークと、世界基準の14Ftバーチカルランプを備える室外パークで構成された、国内大会も開催される都内最大級のスケートボード専用施設。
「QBB SKATER’S DAY」ではこの全施設を会場に、さまざまなプログラムが行われた。

■夢中でがんばる人をQBBが応援
今年発売50周年を迎えた「QBBベビーチーズ」記念事業の一環として、東京オリンピックスケートボード日本代表の白井空良選手・西矢椛選手を今春よりスポンサード。「夢中でがんばる人」の代名詞ともいえる両選手を応援している。
「QBB SKATER’S DAY」はスケートボードに熱心に取り組んでいる人を応援し、これから取り組んでみたい人には挑戦機会を提供するために開催された。

■白井選手・西矢選手が超初心者スクールで小学生に指導
午前の部では、六甲バターの塚本浩康社長が「一所懸命練習して疲れたらQBBベビーチーズを食べて元気を出し、また練習に取り組んでもらいたいです。これからも頑張る皆さんを応援していきます」と挨拶。
超初心者(未経験者)向けの無料スケートボードスクールでは、事前公募により小学生30人が参加。白井選手・西矢選手もゲスト講師として指導し、レッスンではおそるおそるボードに乗る小学生に丁寧にアドバイスしていた。
また両選手は、QBBベビーチーズの50周年記念限定パッケージ「ベビーチーズBLACK LINE(カルシウム入り)」「同 RED LINE(鉄分入り)」とQBBステッカーのサンプリングも行い、スクール参加者1人ひとりに声掛けしながら手渡した。

■一般参加者との交流イベント
午後の部では会場の全施設を無料開放し、大勢の一般参加者が来場。
白井選手・西矢選手によるデモンストレーションでは、高難度の技を次々に披露。大技だけに一度で決められないことが何度もあったが、それでも挑戦して「あきらめずに挑み続ける姿」を来場者に見せていた。
その後は白井選手・西矢選手が一般参加者と一緒に滑りながらの交流会。プロスケートボーターに技や滑りを見て欲しい参加者たちが、両選手の目前でキメ技に果敢に挑む姿が各所で見られた。また、一般参加者に話しかけられて両選手がアドバイスするシーンもあり、両選手・一般参加者ともに交流イベントを満喫したようだ。

イベント最後には、再度「ベビーチーズBLACK LINE(カルシウム入り)」「同 RED LINE(鉄分入り)」をサンプリング。この日、ベビーチーズは約500個が配られ、ベビーチーズが「小さなエナジーフード」であることをアピールした。
QBBステッカーのサンプリングには塚本社長も参加し、一般参加者からスケートボード裏にステッカー貼りを求められるシーンもあった。

なお、六甲バターの「QBBベビーチーズ」発売50周年特設サイト(スケートボード応援企画)では、白井選手・西矢選手によるスケートボード基本技「OLLIE」「KICK FLIP」などのレクチャー動画が多数公開されている。
六甲バターによる「QBBベビーチーズ」発売50周年記念としての大規模スケートボード関連事業は、今回のイベント開催をもっていったん一区切りとなる。
しかし、同社では今後もスケートボードへの支援を継続し、引き続き応援していく。

*白井空良選手のウエアは午前・午後ともに白帽子・白Tシャツ・白ズボン
*西矢椛選手のウエアは午前は黒帽子・白Tシャツ・青ズボン。午後は黒帽子・黒Tシャツ・ベージュズボン

「六甲バター」公式サイト
https://www.qbb.co.jp/

「QBBベビーチーズ」発売50周年特設サイト(スケートボード応援企画)
https://babycheese50thforskater.qbb.co.jp/

WEB先行記事

-TOPICS, イベント・講演, 乳製品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.