THE FOOD WEEKLY

TOPICS 酒類

銀座で2年ぶりのビールイベント/サッポロビール

投稿日:

6ブランドのビールを堪能できる

サッポロビールは、外食応援企画「乾杯をもっとおいしく。キャンペーン」の集大成となるリアル体験イベント「SAPPORO BEER PREMIUM EXPERIENCE(サッポロビール プレミアムエクスペリエンス)」を7月25~31日まで銀座G735 Gallery(東京都中央区)で開催する。

6種のビールブランド(サッポロ生ビール黒ラベル、ヱビスビール、サッポロ SORACHI1984、エーデルピルス、白穂乃香、サッポロラガービール)を最適な温度などそれぞれこだわりの提供品質で楽しむことができる。またおつまみは、銀座の老舗パン屋「銀座木村家」が監修したイベント限定「スティックパイ(チーズ味)」を用意する。スタンディングスタイルの指定席、1時間制(税込2千円、おつまみは1人1品まで)。営業時間は平日15~21時、土日13~21時の事前予約制※新型コロナウイルスの感染状況などにより時間変更、開催中止となる可能性もある。

「攻めに転じる」と武内部長

初日の会見でマーケティング本部ビール&RTD事業部の武内亮人部長は、2年ぶりのリアルイベントを前に「注ぎ手とのコミュニケーションなど外食体験のプレミアム化、外食の楽しさを伝えたい」と抱負を語った。コロナ感染の急拡大が心配されるが、検温と写真撮影を同時に行う検温機器「サーモセルフィー」を酒類メーカーのイベントでは初導入するなど万全の対策を講じると強調。コロナ、景気など不安要素もあるが、攻めのマーケティングでビール市場の活性化を図る考えだ。

予約サイト
https://www.sapporobeer.jp/kanpai-oishiku/

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-TOPICS, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.