THE FOOD WEEKLY

TOPICS 飲料

吉岡・阿部が15周年「綾鷹」の味わいに驚く/コカ・コーラ

投稿日:2022年4月5日

本格的な品質を親しみやすく

「綾鷹」の高品質と親しみやすさをアピール

コカ・コーラシステムは15周年を迎えた「綾鷹」を、5年振りにパッケージ刷新して4月4日から発売。新CMの放映を開始した5日には「リニューアル記念PRイベント『綾鷹』ひらく、お茶会」を開催した。

イベント当日は綾鷹アンバサダーの吉岡里帆、新たにメンバーに加わった阿部サダヲが登壇。それぞれが登場する新CMが放映され、吉岡さんはこれまでの本格派のイメージから「家の中のひとときを楽しむ感じ」、阿部さんは「和やかな雰囲気でリラックスできた」と、いずれも親しみやすい印象を得たことを打ち明けた。

続いて二人は綾鷹開発に協力した京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の第15代目上林春松氏の指導のもと、お茶いれ体験に挑戦。時間をかけて入れることで、茶葉が開き香りが立つ様子を興味深げに見守った。湯呑に注ぐ際もゆっくりと行い〝豊潤の一滴〟と呼ばれる最後のうま味を注ぎ切って完成。上林氏が両者のお茶を試飲、その出来具合は無事合格点を得た。その後、吉岡さん、阿部さんとも綾鷹を飲み、急須で入れたお茶とそん色のない味わいに驚いていた。

新CMでは「茶葉ひらく、香り立つ旨み。ひらけ、茶葉。ひらけ、綾鷹。」をコンセプトに、本格的な品質と親しみやすさを伝えていく。

お茶入れに挑戦する二人

綾鷹の開発協力者・第15代目上林春松氏がお茶いれを指導

WEB先行記事

-TOPICS, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.