THE FOOD WEEKLY

TOPICS 健康・栄養 環境 外食

卵不使用PBエッグの本格オムライス/カゴメ・TWO

投稿日:

 

共同開発第1弾 2foods各店舗でも販売開始

カゴメとプラントベースフード(PBF)のファストフード店「2foods」を運営するTWO(東京都渋谷区、東義和社長)は共同開発した第1弾商品として、卵不使用のPBFオムレツ「エバーエッグオムライス(プラントベースデミグラスソース/プレミアムトマトケチャップ)」を、応援購入サービス「Makuake」にて3月9日から先行発売。翌10日には2foods各店舗でも販売開始した。

両社は昨年4月に包括業務提携契約を締結し、今年1月にはTWOがカゴメから資金調達を実施。これにより両社では商品開発を加速するとともに販売方法などについても協議を重ねてきた。

3月9日に都内で行われた発表会では、カゴメの山口聡社長=写真右端=とTWOの東義和社長=写真左端=が商品特長などを説明した。同商品は「洋食店の本格ふわとろオムライス」をコンセプトに、主原料にはニンジンと白インゲンを使用。特許出願中の独自技術「野菜半熟化製法」により、卵のふわとろ感を実現した。ソースは豆乳バターを利かせたプラントベースデミグラスソースと、トマト本来の風味を生かしたプレミアムケチャップの2種類で「2foods」ブランドの商品として販売する。

Makuakeでは卵・ライス・ソース2種を4食分セットにした冷凍食品として限定2350セットを5940円(税送料込み)で4月20日まで販売。店舗価格はソースを選んでイートイン1210円(税込)、テークアウト1188円(同)で販売期間は未定。山口社長は「先行販売で様子をみて商品・販売チャネル・販促などを再調整し、本格展開につなげたい」と話した。両社では第2、第3弾商品も開発を進めているという。

また発表会にはTWOの出資者でもあるロンドンブーツ1号2号の田村淳が登壇。「普段食べているオムライスより美味しいかも」と絶賛した。

WEB先行記事

-TOPICS, 健康・栄養, 環境, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.