THE FOOD WEEKLY

TOPICS 健康・栄養 カレー・シチュー

タニタ食堂監修の業務用カレー/エスビー食品

投稿日:

おいしさと健康を両立した新たな魅力を提案


エスビー食品は、タニタ食堂監修の業務用レトルトカレー3品を4月5日から発売。なお、板橋スパイスセンターがタニタ本社と徒歩で800歩の近隣関係にある。

1食当たりのカロリー500kcal前後、塩分3.0g以下、200gの野菜を使用するタニタ食堂メニューの規格に沿って商品開発された。「基本のカレーソース」(1㎏)は、野菜のうま味にミルポワとスパイス香るベーシックな欧風タイプ。「基本のキーマカレー」(同)は、鶏肉と大豆ミートを使用した焙煎香辛料が香るキーマカレー。小麦粉は不使用。「ごろごろ野菜のカレー」(180g×10)は、基本のカレーソースに具材を加えた。

「基本のカレーソース」
カレー1食あたり(カレー150g+ご飯150g)
エネルギー:約380kcal
食塩相当量:約1g
野菜量(生野菜換算):約90g

「基本のキーマカレー」
カレー1食あたり(カレー150g+ご飯150g)
エネルギー:約377kcal
食塩相当量:約1g
野菜量(生野菜換算):約90g
たんぱく質源(源となる食材):約98g

「ごろごろ野菜のカレー」
カレー1食あたり(カレー180g+ご飯150g)
エネルギー:約381kcal
食塩相当量:約1g
野菜量(生野菜換算):約120g
緑黄色野菜量(生野菜換算):約60g

WEB先行記事

-TOPICS, 健康・栄養, カレー・シチュー

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.