THE FOOD WEEKLY

TOPICS 健康・栄養 小麦・大豆・米

〝まずは一度〟大豆ミートが第4の肉として宣言!/大塚食品・マルコメ・ネクストミーツ・SnapDish

投稿日:2022年2月4日

SnapDishで簡単メニューLIVE配信も

「大豆ミート」が、鶏・豚・牛肉に続く“第4のお肉”となるべく名乗りを上げ、2月9日「肉の日」に先駆けて宣言!

「大豆ミート」を製造販売している大塚食品・マルコメ・ネクストミーツの3社と料理写真&レシピ投稿アプリの「SnapDish」が、「“第4のお肉”大豆ミートも、肉の日デビュー宣言」と題する記念イベントを「肉の日」に先駆け2月3日に開催した。

健康志向や環境配慮などを理由に近年注目されているプラントベースフード(植物性代替食品)。
その代表格である「大豆ミート」の喫食経験について調査したマルコメによると、「大豆ミート」を食べたことがある人は全体の3割超。6割以上が「大豆ミート」未経験者であった。

昔から「畑のお肉」と称されてきた大豆などが主原料の「大豆ミート」は、植物性タンパク質や鉄分・炭水化物・食物繊維などが豊富に含まれているのに脂肪分が少ない、高タンパク低脂肪のコレステロールフリー食品。
近年では、ハム・ソーセージタイプや挽肉タイプなど多種多様な「大豆ミート」が販売されており、味・食感・香りなど特徴もさまざま。冷凍食品やレトルトタイプ、レンジ加熱や湯せんするだけなど、手軽に食べられるものも多い。

「まずは一度食べてみよう!」と食提案するのが、今回のイベント主旨。
大塚食品・マルコメ・ネクストミーツの3社は、遅くても2030年までに「大豆ミート購入経験者100%」を目指し、今後もより食べやすく美味しい大豆ミート商品の開発・販売やレシピ提案などを行っていく。

また、今回の「肉の日デビュー」記念コラボとして2月3~9日までの間、東京都町田市にある「町田野菜×ビストロ マチダイナー」と東京都渋谷区の「FLUX CAFÉ 代官山店」において、3社の大豆ミートを使用した特別メニューが期間限定で提供される。

■SnapDish「肉の日デビュー」オンラインイベントで大豆ミート調理デモをLIVE配信

SnapDishでは、大豆ミートを使用した簡単メニューを紹介するオンラインイベントを同日開催し、YouTubeでライブ配信した。(見逃し動画配信中 https://www.youtube.com/watch?v=LKiKI4D8zVs

ソイフード研究家の池上紗織さんは、大塚食品「ゼロミート」のソーセージタイプを使用した「ゼロミートソーセージ炒め」、ネクストミーツの「NEXTカルビ1.1」を使用した「NEXTカルビ1.1の焼肉丼」、マルコメの「ダイズラボ 大豆のお肉ミンチレトルトタイプ」を使用した「大豆のお肉のオープンサンド」と「ダイズラボ 大豆のお肉ミンチ乾燥タイプ」を使用した「大豆のお肉のグルテンフリーキーマカレー」を紹介した。

また、大豆ミートの特徴や調理のコツ・アレンジレシピのアイデアなども合わせて紹介した池上さんは、「色々な大豆ミートを体験して欲しい」「何を食べているかを理解し、そのうえで大豆感を感じながら楽しんで食べることも大事」と話した。

同イベントにはSnapDish会員5人が参加し、一緒に調理して味・香り・食感を体験。
「動物性素材を使用していないため油分が固まらない」「冷めてもおいしい」など、新しい発見に感嘆していた。

ライブ配信で調理デモした4メニューはSnapDishレシピサイトに掲載されている。

大塚食品・マルコメ・ネクストミーツの「大豆ミート」製品

大塚食品「ゼロミート」ブランドサイト
https://zeromeat.jp

マルコメ「ダイズラボ」ブランドサイト
https://www.marukome.co.jp/daizu_labo/

ネクストミーツ商品紹介ページ
https://www.nextmeats.co.jp/product

「SnapDish」レシピサイト
https://snapdish.co/

「町田野菜×ビストロマチダイナー」公式サイト
https://www.machidiner.com/

「FLUX CAFÉ 代官山店」公式サイト
https://www.flux-cafe.com/daikanyama/

WEB先行記事

-TOPICS, 健康・栄養, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.