THE FOOD WEEKLY

TOPICS その他

工藤静香も納得のおいしさ/富士山の銘水

投稿日:

水道水使う新機種「every frecious mini」発売

工藤さんも味わいに納得

ウォーターサーバーの富士山の銘水は、水道水を使う新機種「every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)」を発売し、4月6日から専用サイトで申し込み受付を開始。イメージキャラクターに工藤静香を起用し、テレビCM、WEBCMなどプロモーション展開する。

「every frecious mini」は、定額で使える浄水型ウォーターサーバー。「もっと手軽に、好きなときに好きなだけおいしい水を」をコンセプトに、水道水をタンクに注ぐだけで高性能フィルターカートリッジが16種類の有害物質を除去し、冷水、温水が楽しめる。サイズは幅250㎜×奥行き295㎜×高さ470㎜、貯水タンク容量3・3Lのコンパクト設計で置き場所にも困らない。色はマットホワイト、マットブラック。レンタルプランは1カ月税込3300円(6カ月に1度交換するカートリッジ代込)。

粟井社長

使用方法はとっても簡単

発売日に都内で発表会を開催し、粟井英朗社長は新機種の概要を説明。これまでの宅配水は高品質ながら1カ月4千~6千円といった価格が課題となっていた。そこで安全、安心、健康、おいしさを提供しつつ、より手軽な機種として主力ブランド「FRECIUS」のセカンドラインとして「every frecious」を開発した。

またイメージキャラクターは粟井社長、たっての願いで工藤さんを起用。それを聞いた工藤さんは「光栄です」と恐縮しきり。家庭ではすでに新機種を使用しており、水道水を使える手軽さ、場所を選ばないコンパクト設計で生活に欠かせない存在だという。健康のために毎朝、コップ一杯の水を飲むことをここがけており「『every frecious mini』で、よりおいしい水を飲むことができる」と笑みをこぼした。

工藤さんもお気に入り

コンパクト設計でインテリアにも

「every frecious mini」公式サイト
https://every.frecious.jp/

WEB限定記事

-TOPICS, その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.