THE FOOD WEEKLY

TOPICS 生鮮

ベビーリーフでサラダ/エスビー食品

投稿日:2019年7月29日

ハーブの日を前に調査

エスビー食品は、8月2日の「ハーブの日」に向けて、ベビーリーフを使った「パワーハーブサラダ」を訴求する。

「ハーブの日」を前に、スーパーで週1回以上買い物をする全国の20代~60代女性約980人を対象に、「夏の食事作り」に関するWEB調査を実施。

それによると「夏の昼食によく食べるメニュー」を聞くと、そうめん・ひやむぎ(51%)、冷やし中華(42%)等の冷たい麺類に偏った結果が見られた。また「夏の食事作りで困っていること」については、調理にかける時間を短くしたい(42%)、調理時に暑い(41%)といった時短や暑さを気にする声が多い一方で、栄養バランスが気になる(14%)、野菜不足が気になる(13%)といった栄養バランスに対する不安を口にする人が多いことも分かった。

これらの結果を踏まえ、ベビーリーフを使った「パワーハーブサラダ」をテレビやWEBを通じた施策でPR。レシピは管理栄養士の浅尾貴子氏が監修。日本テレビ「ヒルナンデス」では番組連動CMを7月29日~8月2日に放映。特設WEBサイトも開設した。

2019年7月29日付

-TOPICS, 生鮮

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.