THE FOOD WEEKLY

TOP NEWS 調味料・香辛料 冷凍食品 小麦・大豆・米

青の洞窟25周年で拡充/日清フーズ

投稿日:

お好み焼粉に新容器採用

今秋は発売25周年を迎えた「青の洞窟」に注力

日清製粉グループ本社は、日清フーズ2020年秋新製品発表会を8月21日にオンライン形式で開催し、常温20品(発売9月1日)、冷凍13品(同4日)の合計33品の新製品・リニューアル品を発売すると発表した。発売25周年を迎えた「青の洞窟」や、簡便性で進化を見せるお好み焼き粉など充実のラインアップを展開する。

日清フーズの小池祐司社長は、コロナ禍での概況ならびに秋冬の方針について次のようにコメントした。コロナ禍ではスパゲティ、小麦粉、お好み焼き粉、乾麺など同社が取り扱う製品の販売は他の食品よりも高い伸長を見せ、現在は4~5月のピークよりも落ち着いてきたものの、前年を超える出荷が続いている。引き続き小麦粉および小麦粉加工品の安定供給に努め、秋新製品では「簡単・便利」「おうち外食」「親子手作り」をコンセプトに、調理が楽しくなる〝スマート・イエナカ食〟を提案する。

また、6月には顧客満足を追求するために全体マーケティングを統括する「CRM推進部」(部長:樋口靖)を新設し、小池社長が担当。さらに開発マネジメントの強化を目的に加工食品事業部を「プロダクトマネジメント統括部」(同:岩橋恭彦常務)に改編した。市場をキャッチアップできる新たな体制で新製品開発を進めていく。

スマート・イエナカ食を提案

常温では新製品13品、リニューアル7品。冷凍は新製品9品、リニューアル4品を展開。岩橋常務は「秋の新製品数はコロナの影響もあり例年の7割程度にとどめた」としつつ、発売25周年を迎えた「青の洞窟」に大きな期待を寄せた。販売目標は常温30億円、冷凍50億円を計画する。

その「青の洞窟」ブランドから、常温新製品6品(内リニューアル1品)、冷凍新製品8品を展開。本格的な形状のショートパスタやオーブン焼きメニュー、冷凍食品は全ての製品で品質を見直し、「青の洞窟 GRAZIA」(グラツィア)シリーズはトップシール付きトレイ入り(外袋なし)の設計へと大幅な見直しを図った。

圧倒的な具材感とこだわりのおいしさが特長のグラツィアは、「4種魚介のペスカトーレ」235g、「海老と彩り野菜のうにクリーム」270g、「牛肉のラグーソースリガトーニ」225gの3種類。

既存の冷凍食品5品も刷新。より本格的な濃厚イタリアンを目指し、具材感やソース量など配合を見直した。さらにパッケージもスタイリッシュな縦型デザインに変更した。「牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ」290g、「燻製パンチェッタのカルボナーラ」270g、「彩り野菜の完熟トマトソース」300g、「ズワイ蟹のトマトクリーム」270g、「生パスタ バジル香るジェノベーゼ」270g。価格はいずれもオープン。

常温ではショートパスタが新登場。「ペンネ」「フジッリ」「リガトーニ」各80g、130円。オーブン調理「青の洞窟 ラザニア・エミリアーナ」のシリーズ品として、ショートパスタと2つのソースをセットにした「ペンネのオーブン焼き」600gを新発売。759円。ショートパスタを大皿で食べる料理で、食卓に特別感を演出。野菜のためのディップソースの新製品「チーズディップ」70gはバゲットとの相性も良い。既存の「バーニャカウダ」80gはパッケージ変更。各230円。

「日清」「マ・マー」ブランドの新製品では、ミックス粉とトッピング材料がセットに、調理の簡便性を追求した〝カップ入り〟という容器形態を新提案。「日清カップでつくる お好み焼セット」91g、「同 チヂミセット」111g。各300円。〝ラクまぜカップ〟と名付けたカップ容器に、お好み焼セットには山いも入りお好み焼粉とえび粉末入り揚げ玉、かつお削りぶし、あおさをセット。チヂミセットにはチヂミ粉と特製だれ、炒りごまを入れた。それぞれ2枚分が焼ける使い切りタイプ。ミックス粉の袋で水の計量もできるため、計量カップが不要。容器のカップで生地が作れることからボールも必要ない。後は好みの野菜や卵といった食材を用意するだけ。家庭での洗い物を少なくできるだけでなく、アウトドアシーンにも好適。

ケーキミックスのロングセラー「日清 お菓子百科」シリーズを、「日清 おうちスイーツ」シリーズに一新。ミックス粉は国内麦に変更し、独自配合によるこだわりの食感を実現。用意する材料も少なく、手軽に家庭で菓子作りが楽しめる。「しっとりブラウニーミックス」150g、「ほろほろクッキーミックス」200g、「さくっとクッキーミックス」同、「しっとりパウンドケーキミックス」240g、「しっとりスポンジケーキミックス」200g、「もちもちクレープミックス」同。各300円(クレープミックスは260円)。若年層と新規ユーザーの獲得を狙う。

全国のから揚げ有名店の味わいが手軽に楽しめる「日清 からあげグランプリ」シリーズ5品のパッケージを全面刷新し、から揚げの食感や本格的な味わいをさらに追求。またタマネギ入りで手軽にナポリタンが作れる「マ・マー 具入りケチャッピー ナポリタン」300gもパッケージ変更。295円。

冷凍食品では主力ブランド「マ・マー THEPASTA」シリーズに、新製品「じっくり煮込んだ濃厚ボロネーゼ」290gを追加。既存の「ソテースパゲティ ナポリタン」290g、「同 宮崎県産ほうれん草のバター醤油風味」265g、「同 彩り野菜のペペロンチーニ」260gを刷新。各オープン価格。「マ・マー 大盛りスパゲティ ナポリタン」360gもケチャップの量を1.5倍に増やして濃厚な味わいにリニューアルした。335円。

新開発のお好み焼きセットなど

2020年8月31日付

-TOP NEWS, 調味料・香辛料, 冷凍食品, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.