THE FOOD WEEKLY

嗜好品

新機種「バリスタ デュオ」の魅力を披露/ネスレ日本

投稿日:

キャッシュレス決済機能開発に4年の歳月

キャッスレス決済に対応する

ネスレ日本は10月15日に、コーヒーマシンの新機種「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ」のメディア向け体験会を都内で開催した。

「バリスタ デュオ」(1万4950円)はコーヒータンク、クリーマータンクを搭載し、ワンタッチでプロ品質のフワフワな泡が楽しめるカフェラテなど8種類のコーヒーメニューが作れる。アラビカ種100%使用の専用レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システム」(50g、998円)、乳原料使用「ネスレ ブライト エクスクリーミー」(110g、398円)も開発。いずれも11月1日から家電量販店およびネスレ通販で取り扱う。

また、11月15日からは10インチのディスプレイを搭載したレンタル専用「バリスタ デュオ プラス」(レンタル料月額500~2000円)を展開。Suica等の交通系ICカードや専用の決済機能付タンブラー、「ネスカフェ アプリ」をディスプレイにタッチするだけでキャッスレス決済が可能。オフィス、小規模飲食店などを対象に新たなサービスを提供する。

飲料事業本部レギュラーソリュブルコーヒービジネス部の島川基部長は「『バリスタ』は2009年の発売から、消費者の課題解決のために常に進化している。決済機能は4年の歳月をかけた」と説明。来場者には抽出体験を呼びかけ、「家電量販店からも大きな興味を頂いている」と自信を見せた。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.