THE FOOD WEEKLY

Pickup 乳製品

パッケージに川柳 食品ロスで消費者庁に協力/明治

投稿日:2022年6月7日

食品ロス削減月間に合わせ掲載商品を発売

左から若宮健嗣大臣、明治の松田克也社長、伊藤明子消費者庁長官

明治は、消費者庁が実施した「食品ロス・ゼロ」川柳コンテスト受賞作品を商品パッケージに掲載し、9月末より順次発売する。松田克也社長は6月7日に消費者庁を訪れ、若宮健嗣内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)と面談して協力要請に応じる意向を伝えた。

川柳コンテストは、消費者に食品ロス削減の必要性を認識してもらおうと昨年初めて実施したもので、今年1月に大臣賞と長官賞の受賞作品各1編を発表。同庁では幅広く普及させるための施策として、「消費者志向自主宣言」を行っている企業に対し、商品などに川柳受賞作品を掲載してくれるよう協力要請した。

これに応じたのが明治。SDGsを見据えた社会貢献の一環で、10月の「食品ロス削減月間」に合わせ9~12月に川柳掲載した商品を発売する計画で、現時点では「明治おいしい牛乳 900ml」や「明治プロビオヨーグルトR―1 ドリンクタイプ」「銀座カリー中辛」など21商品が予定されている。

若宮大臣は年間500㌧もの食品ロスについて「解決すべき社会課題」と示唆。その上で、明治の川柳掲載予定商品が日配品を中心とする人気商品揃いであったことから「川柳を目にする機会が増えて削減意識にも変化が生じるはず」と、松田社長に改めて謝意を伝えた。

WEB先行記事

-Pickup, 乳製品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.