THE FOOD WEEKLY

Pickup 嗜好品

アジア最大級のコーヒーイベント2年ぶりに開幕/日本スペシャルティコーヒー協会 

投稿日:

UCCブースには抽出チャンピオンが登場

アジア最大級のコーヒーイベント「SCAJ ワールドスペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション2021」(主催:日本スペシャルティコーヒー協会)が、東京ビッグサイト青海展示棟で11月17~19日まで開催。新型コロナの影響で中止となった昨年から2年ぶりの開催となり、約260ブースが出展した会場は初日から多くの来場者でにぎわいを見せた。

今回のテーマは「CONNECTING TO A SUSTAINABLE FUTURE」。際立つ印象的な風味や爽やかな明るい酸味が特長のスペシャルティコーヒー。誕生した背景には、コーヒー農園の従事者の生活、それを取り巻く環境作りというサスティナビリティーに通ずる考え方がある。SDGs、持続可能な未来への関心が高まっているが、コーヒー業界とも密接な関係にあり課題解決に向けた取り組みが注目されている。会場には世界各国の高品質なコーヒーが一堂に会しテイスティングや焙煎体験、国内外のバラエティーに富んだ最新鋭の機器・器具も展示された。その他、「ジャパンカップテイスターズ チャンピオンシップ2021」などの競技会、イベント、セミナーも多数予定されている。

オフィシャルスポンサーのUCCグループは、「COFFEE CREATION」をコンセプトにブースを出展。Z世代、ミレニアル世代の若年層をターゲットに、「おいしいコーヒー」「サステナブルなコーヒー」とは何かを提案した。入口でカップを手渡されると「生産国との絆=サステナブルな未来への貢献」を動画、ギミック(仕掛け)で紹介。続いて、今飲みたい味、好みの味を11種類の豆からその場でブレンドしてくれ、最後はグループ社員の抽出世界チャンピオンがコーヒーに仕上げカップに注いでくれる。若年層にはカフェラテなどミルク系メニューの人気が高いが、改めてブラックコーヒー、スペシャルティコーヒーのおいしさ伝える。

previous arrow
next arrow
Slider

イベント公式サイト
https://www.scajconference.jp/

WEB先行記事

-Pickup, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.