THE FOOD WEEKLY

Pickup デジタル・IT/EC 小売

無人決済システムの実用化1号店/ファミリーマート

投稿日:2021年3月31日

マイクロマーケット対応へ試金石

客数上限は原則7人

ファミリーマートは、無人決済システムを導入した「ファミマ!!サピアタワー/S店」(東京都千代田区)を実用化1号店として3月31日にオープン。小商圏での採算性、集客を可能としてマイクロマーケットへの出店加速の足掛かりを固めた。

同店舗は、資本業務提携関係にあるTOUCH TO GO(東京都港区、阿久津智紀社長)が開発した仕組みを導入。昨年から展開している実験店「TOUCH TO GO高輪GW店」で得た知見を生かし、プロトタイプとして店舗拡大への歩みを進める。

商品を感知するセンサーを一新したことで品物をより密に陳列することが可能となり、アイテム数を100品増の約700品に増やした。また、商品データとシステムを連携することで、さらにマネージメントの精度を向上。支払い手段もクレジットカードのほか、交通系電子マネー、より利用頻度の高い現金決済も追加した。

購入までの手順は、入店した客が手に取った商品をリアルタイムで認識。手持ちの袋に入れてもOK。そのまま出入り口付近の決済エリアに立つとディスプレイに購入商品と金額が表示され決済となる。

店舗スタッフは1人常駐。例えば、酒類を購入する際、手に取った時点でスタッフに知らせが届く。実際に画面で確認し、未成年でないかを了承しないと精算自体ができない仕組み。

両社は短時間で利用できる利便性と、省人化による店舗オペレーションの低減など、利便性の向上と新しい店舗運営の在り方をさらに模索していく。

【店舗概要】住所=東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー1階▽営業時間=7時~23時▽店舗面積=約55㎡。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-Pickup, デジタル・IT/EC, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.