THE FOOD WEEKLY

関西 小売

関西の住みたい街№1に出店/ライフCo.

投稿日:

西宮北口店がオープン

ライフ西宮北口店 外観

ライフコーポレーションは5月27日、兵庫県西宮市に「ライフ西宮北口店」をオープンした。

阪急西宮北口駅から南西へ520㍍、JR西宮駅から北東で530㍍に位置し、幹線道路・山手幹線に面した好立地。周辺は、住宅・オフィスが混在するエリアで、単身2人世帯が7割を占める。西宮北口は〝関西の住みたい街1位〟とされ、ニューファミリー層を中心に人口が増加中。

主力業態のSSMでの出店。1階に食品、2階に菓子や酒類、日用品、ドラッグを配置。食品売場では惣菜を強化。中でも魚の西京焼き弁当や黒毛和牛入りハンバーグ弁当など、弁当商材の品ぞろえが豊か。インストアベーカリー(IB)「小麦の郷」では人気の食パン「ホテルブレッド」のほか、そのまま食べてもおいしい「プレミアム生食パン」を販売。またローストビーフや店内調理の焼き魚、煮魚も充実。

時短・簡便需要に対し、畜産売り場では「らくらくクッキング」コーナーとして、味付け済みやレンジアップ商品を集合展開。冷凍食品は、メイン料理からプラス一品を提案する商品まで幅広くそろえた。

手作り需要には、兵庫県産を中心とした旬の野菜・果実を展開。神戸市場や明石近郊漁港から届く鮮度抜群の生魚を訴求する。焼肉素材をセット展開する「焼肉専科」では、牛・豚・鶏とホルモンの盛り合わせを販売。

健康志向には、サラダコーナーで「トマトとアボカドのサラダ」など、鮮度の高い食材を店内調理したサラダメニューを種類豊富に展開。また、プロテインなどの高タンパク質商品をコーナー化。2階では子どもが多い地域性に合わせ、駄菓子コーナーを設置。

同社は周辺の1~3㌔㍍圏内に、今津駅前店、甲子園店、浜甲子園店を展開。新店舗と合わせてドミナントを形成。競合は1㌔㍍内にマックスバリュエクスプレス西宮北口店、アカシヤJR西宮駅前店、コープ西宮店、西宮ガーデンズ内のイズミヤ、成城石井など激戦区となっている。

なお、同社では西宮市内に「夙川店」(売場面積2440平方㍍)ほか、SM店舗(1256平方㍍)の出店を予定。

【西宮北口店概要】所在地/兵庫県西宮市芦原町8―10▽構造/地上3階建、売り場1~2階、屋上駐車場▽売場面積/1713平方㍍▽年商/21億円▽売上構成比(%)/農産13.3、水産7.3、畜産10.9、惣菜9.3、IB1.8、日配19.8、加食25.3(うち菓子4.2、酒類5.6)、非食品12.3▽店長/一谷靖夫▽営業時間/9時30分~24時※新型コロナウイルスの影響で、当面の間は閉店22時

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB限定記事(スライド写真は6枚)

-関西, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.