THE FOOD WEEKLY

健康・栄養 生鮮

キウイは果物のエリート選手!? 新型コロナにも打ち勝つ!!/ゼスプリ

投稿日:

シンポジウムで最新研究結果を報告 1日1個で免疫力UP

ゼスプリのイメージキャラクタ―「キウイブラザーズ」

左:ゼスプリ・グリーンキウイ
右:ゼスプリ・サンゴールドキウイ

栄養素充足率

ニュージーランドの研究者

ひめのともみクリニック 姫野友美院長

国内で売られているキウイの7割以上は、テレビCMでおなじみ「キウイブラザーズ」がキャラクターのゼスプリ。

ゼスプリのニュージーランド産キウイは緑色の「グリーンキウイ」と黄色い「サンゴールドキウイ」の2種類で、サンゴールドは1個で1日分のビタミCが取れ、グリーンキウイには水溶性・不要性の食物繊維が両方含まれている。
ほかにもビタミンE・亜鉛・セレン・鉄分・葉酸・タンパク質など、新型コロナウイルスはもちろんのこと、風邪・インフルエンザなど病気の多くや体調不良を防ぐための免疫力アップに欠かせない栄養素が含まれている、食物のエリート的な存在。
100g中に含まれる主要17栄養素を身近な果物で比較した「栄養素充足率」は、なんとバナナの約2倍という驚きの事実が明らかに。

ニュージーランドでは、キウイに含まれる豊富な栄養素に注目し、さまざま研究が行われている。
中でも免疫研究が盛んで、高齢者が1日2個4週間食べ続けたことで風邪による喉の炎症が改善。また、キウイに含まれる食物繊維には保水性があるため腸の動きがより活発になり、便秘解消や腸内環境などを整え、結果的に免疫力をアップさせることが分かった。
キウイとサプリメントを比較したビタミンC摂取によるうつ病改善については、キウイの方が劇的に改善効果が表れた。

10月12日に都内で行ったシンポジウムで、ひめのともみクリニックの姫野友美院長は、キウイは医学界でも推奨食品であり多くの栄養素を含むことから、「栄養素のトップランナー」と称した。
体と心の健康を保つには栄養不足が大敵で、特にタンパク質・鉄・ビタミンC・食物繊維が重要。幸せを感じる脳内ホルモンをつくり出すにはビタミンCと葉酸が必要であるし、食物繊維の摂取が減ったことでうつ病患者が増加したとの研究結果もある。
また、キウイに含まれる消化を助けるタンパク質分解酵素「アクチニジン」が優秀に働くことから、「肉とキウイを一緒に食べるのがおすすめで、効果絶大」と紹介した。

ウェブ限定記事

-健康・栄養, 生鮮

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.