THE FOOD WEEKLY

外食

映画「みをつくし料理帖」とコラボ/スープストックトーキョー

投稿日:

江戸時代の料理から着想

みをつくしの世界観を表現したスープ

初の劇場版を公開

スープ専門店「スープストックトーキョー」(スープストックトーキョー)は10月5日~23日の期間限定で、「みをつくしのスープ 牡蠣の潮煮 みぞれ仕立て」を全店で発売。590円。累計発行部数400万部超のベストセラー時代小説「みをつくし料理帖」から着想した商品で、小説の初の映画公開を記念してコラボした。

原作者の髙田郁氏、劇場版映画監督の角川春樹氏の協力を得て、作中で印象的なカキを主役に作り上げた。カキのうま味たっぷりの潮煮に、白菜、マイタケ、大根おろしを加えている。やわらかな甘さの西京みそと、香り高い黄ゆずを使ったゆずこしょうの辛味、しゃっきりとしたミズナの食感がカキのおいしさを引きたてる。隠し味にシナモンを使っており、作中の舞台である江戸の名物料理「利休和え大根」から思いついた。

WEB限定記事

-外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.