THE FOOD WEEKLY

健康・栄養 外食

大豆バーガー第2弾を11月18日発売開始/フレッシュネスバーガー

投稿日:2020年11月17日

アボガド1/2個使用でヘルシー&ボリューミー

右:9月1日発売開始した大豆バーガー第1弾「THE GOOD BURGER(テリヤキ)」
左:11月18日発売予定の大豆バーガー第2弾「THE GOOD BURGER(アボガド)」

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」では、今年9月1日に発売開始したテリヤキ味の大豆バーガー「THE GOOD BURGER」シリーズの第2弾商品として、アボガド1/2個を使用したヘルシーな「THE GOOD BURGER(アボガド)」を11月18日より発売する。

大豆パティは第1弾同様に、DAIZ社(本社:熊本市)特許取得の独自製法「落合式ハイプレッシャー法」で製造された大豆ミート(植物肉)「ミラクルミート」を使用。うま味があり牛肉に近い食感でありながら、独特の大豆臭がないのが特長。
多くの大豆ミートでは、大豆搾油後の残渣物である脱脂加工大豆を主原料としているため、大豆特有の臭みがある。しかし「ミラクルミート」は、カナダ産のオレインリッチ大豆を発芽させて原料としているため臭みがなく、発芽中に遊離アミノ酸量が増加するのでうま味も増す。そのままエクストルーダー(押出成形機)にかけて膨化成形し、肉のような弾力と食感を再現。
なお、第2弾の大豆パティにはココナッツオイルが配合されており、より滑らかで弾力のある食感となっている。

バンズも第1弾と同じく、糖質を約45%カット(自社比)した「低糖質バンズ」を採用。
アボガドに含まれるビタミンE、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸、スライスオニオンとグリーンカールに含まれるビタミン・カロテンなど、健康と美容に良いとされる栄養成分たっぷりのヘルシーバーガー。これだけ食べ応えとボリュームがあってもカロリーはたったの272kcalで、糖質はわずか21.6g。価格は税込み550円。

■毎年恒例「ブランド和牛バーガー」でプチ贅沢な気分を!

冬恒例の「ブランド和牛バーガー」。5回目となる今年は、神戸牛を使用した「神戸牛バーガー」(税込み890円)と「神戸牛チーズバーガー」(税込み990円)を11月25日から発売する。

赤身のうま味と脂の柔らかい香りが絶妙に溶け合う味が特長の神戸牛パティに、北海道産の山ワサビを使用した「ホースラディッシュソース」が合わさることで、神戸牛のうま味がより一層引き立てられるぜいたくなおいしさ。
「神戸牛チーズバーガー」にはコクのあるレッドチェダーチーズを使用し、香ばしく上品なうま味にチーズの濃厚なコクがプラス。コクとうま味の相乗効果で、ぜいたくさもさらにアップ。

「フレッシュネスバーガー」公式サイト
https://www.freshnessburger.co.jp

WEB限定記事

-健康・栄養, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.