Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

菓子 外食

いきなり!ステーキが監修/ジャパンフリトレー

投稿日:1月15日

ハンバーグ味とステーキ味のスナック発売

ドリトス、コーンスナックをコラボ

ジャパンフリトレーはペッパーフードサービスが運営する「いきなり!ステーキ」創業5周年を記念したコラボレーションスナック2品を全国発売する。

第1弾は肉の旨みたっぷりのコーンスナック「いきなり!ステーキ コーンスナック ワイルドハンバーグ味」(75g、125円)を1月21日から、第2弾はスナックブランド・ドリトスとコラボした「ドリトス いきなり!ステーキ ワイルドステーキ味」(55g、105円)を2月18日からそれぞれ発売する。

創業からわずか5年で全国に約400店舗を展開、国内最大級のステーキチェーン「いきなり!ステーキ」が監修。昨年、期間限定で販売し好評を博したスナック菓子を新たなフレーバー、商品で再コラボさせ、〝肉好き〟〝スナック好き〟ともに満足できる商品に仕上げた。

1月10日に都内で行われた新商品発表会には、岩崎直哉ジャパンフリトレー社長と一瀬邦夫ペッパーフードサービス代表取締役社長CEOが出席。新年にちなみ行った書初めでは、岩崎社長が「動」、一瀬社長は経営理念の根本としている「正笑(せいしょう)」としたため、新年の抱負を披露した。岩崎社長は「まずは自らが率先して動く、メンバーを動かす、外部の力を借り物事を動かし成長させる」と抱負に込めた想いを語った。

新年の抱負を披露するペッパーフードサービスの一瀬社長㊧とジャパンフリトレーの岩崎社長

WEB限定記事

-菓子, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.