THE FOOD WEEKLY

注目記事 カレー・シチュー

家庭の食品ロスをカレーで解決/ハウス食品G

投稿日:

「もっとカレーだからできること」プロジェクトを始動

“もっとカレーだからできること”プロジェクト

ハウス食品グループ本社は、家庭で期限が近づいた食材やいつもは捨ててしまう食材を、捨てずにもっとおいしく食べてもらうための「もっとカレーだからできること」プロジェクトを開始し、5月13日からホームページを開設した。15日からはテレビCMも放映する。

カレーにしたら、期限が迫った食材も捨ててしまいたくなる食材も、意外な組み合わせを〝スパイス〟がおいしくまとめてくれる。同社はカレーだからできることを通じて、家庭内での食品ロス削減に貢献する。

同社が昨年7月に行った「食品ロス」に関するアンケート(全国6,357人)によると、「食品ロス」の認知率は9割と高いが、7割の家庭で月に1〜2回以上食材を捨ててしまっていることが分かった。また、最近捨ててしまった食品・食材の上位5品目は、葉物野菜や日配品の「きゅうり」「豆腐」「キャベツ」「レタス」「納豆」の順で多い結果に。さらに賞味期限・消費期限が近づいて焦ったことのある食品・食材の上位5品目は、「牛乳」「豆腐」「卵」「納豆」「肉類」の順で多かった。

こうした調査結果をふまえ、食品ロスになりがちな食材を使ったカレーレシピを作成。「豆腐とキャベツのカレー」や「3種のお肉カレー」をはじめ、食品ロスになりがちな食材を使ったレシピをホームページで紹介している。また、WEBムービー「家族篇」「夫婦篇」や、テレビCM「家族篇」も用意した。

ホームページURL:
https://housefoods-group.com/activity/foodloss/index.html

WEB限定記事

-注目記事, カレー・シチュー

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.