THE FOOD WEEKLY

TREND View シリアル

ミルクボーイが公式サポーターに/日本ケロッグ

投稿日:2020年1月28日

テレビCM出演も決定

トニー・ザ・タイガーとの奇跡のスリーショット

日本ケロッグは1月28日、ヨシモト∞ホール(東京・渋谷)で「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」を行った。

お笑いコンビのミルクボーイ(吉本興業所属)は日本一の漫才師を決める「M─1グランプリ」決勝で通称〝コーンフレーク漫才〟が歴代最高得点をたたき出し、みごと優勝。その漫才がSNSで話題となり、実際にコーンフレークが売り切れる店舗が出るなど一時社会現象化した。同社ではこの一連の反応を受け、公式スポンサーとしてオファーするに至った。

コーンフレーク漫才を修正した新ネタで笑い誘う

就任式でミルクボーイは「人生の最後はコーンフレークでいいわけない」「まだ寿命に余裕があるから食べられる」「コーンフレーク側も最後のご飯に任命されたら荷が重い」など、ネタの中で登場する数々の指摘について「言ってない」と否定。しかし、「生産者の顔が見えないというネタ」については、実際に高崎工場長の松原氏が登場したところで観念し、慌てて謝罪するなどの一幕もあり会場が笑いに包まれた。

その後、工場直送のコーンフレークの試食、正しい栄養成分表をレクチャーされた上でこれまでのネタの間違いを修正。正しい内容に変更した新ネタで会場を沸かせた。

同社では今後、ミルクボーイをさまざまなプロモーション企画などで起用する考えで、テレビCMほか、SNSを使ったキャンペーンなども予定している。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, シリアル

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.