THE FOOD WEEKLY

TREND View 飲料

聖火リレーグループランナーは女子バスケ部に決定/日本コカ・コーラ

投稿日:

サプライズ登場のアレキサンドロスからエール

ガッツポーズで記念撮影

日本コカ・コーラは12月25日に、東京2020オリンピック聖火リレー〝♯アクエリチャレンジ〟グループランナーサプライズ発表PRイベントを都立桜修館中等教育学校(東京都目黒区)で開催した。

東京2020オリンピック聖火リレーのグループランナーは、今年6~8月に実施したサマーキャンペーン〝♯アクエリチャレンジ〟で募集。オリンピックの33競技にちなんだ種目に、10人以内のチームで挑戦した動画をツイッターに投稿するもので全国から多数の応募が寄せられた。

グループランナーの1組には同校の女子バスケットボール部(10人)が選ばれ、バスケットボールのバックボードを使ったパスとシュートを決める内容が高評価を得た。

イベントではアクエリアスのCMソング「月色ホライズン」を歌う、人気バンド「ALEXANDROS(アレキサンドロス)」が登場。会場となった体育館には全校生徒が集まっていたが、何も知らされておらず一同騒然に。女子バスケットボール部の部員に聖火リレー用トーチを手渡すと、ボーカルの川上洋平さんは「おめでとうございます。動画を見ましたが、素晴らしい出来栄え。聖火ランナーはメンバー全員で応援しています」とエールを贈った。

部員たちも当選を聞いたのは当日。思わぬクリスマスプレゼントに驚きの表情を隠せず、涙を浮かべる場面もあった。しかしグループランナーに選ばれた気持ちを聞かれると、「本当に光栄。責任重大だが楽しんで走りたい」と笑顔で答えた。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.