THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小麦・大豆・米

ご飯大好き乃木坂46 松村沙友理がお米大使に就任/JA全中

投稿日:

国産米の消費拡大へ

一生分のお米進呈(松村さん㊨と中家会長)

全国農業協同組合中央会(JA全中)は、「JAグループお米消費拡大アンバサダー」の任命式を9月22日に東京・神田明神で開催。人気アイドルグループの乃木坂46を今年卒業し、大の米好きで有名な松村沙友理さんが白の衣装で登場した。

JAグループでは、乃木坂46のメンバー7人によるメッセージ広告や特設サイトでの情報発信を昨年12月から展開。松村さんは「お米担当」として活躍しており、卒業祝いに一生分のお米(約3.6トン)を贈呈した。

また、お米愛を受け、松村さんを「お米消費拡大アンバサダー」に任命。卒業後も国産米の消費拡大の手助けをしてほしいと、JA全中の中家徹会長から任命書とたすきが進呈された。さらに発表会終了後には会場の神田明神ホールにちなんで、中家会長、松村さんが絵馬とお米を奉納。「コロナ終息」とJAが独自に掲げる「国消国産の普及」を祈願した。

なお、JAグループ史上初の試みとして、松村さんが考案した「しあわせおすそ分け!お米4600名プレゼントキャンペーン」を実施。松村さんのアンバサダー写真と、直筆メッセージが印刷されたオリジナル限定パッケージのパックご飯「農協ごはん」(12個セット、JA全農提供)を抽選でプレゼントする。特設サイトではキャンペーン情報の詳細のほか、アンバサダー就任のメッセージ動画などを配信している。

奉納を終えた松村さん㊧と中家会長

【キャンペーン特設サイト】
https://www.asahi.com/ads/okome_osusowake/

WEB先行記事

-TOPICS, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.