THE FOOD WEEKLY

TOPICS 麺類 外食

高橋親子がうどんの食いっぷりをPR/丸亀製麺

投稿日:

初のオーディション企画実施で

高橋親子がうどんの食いっぷりをPR

丸亀製麺は、手づくり・できたてのうどんで日本を元気にするため、「うどんで日本を元気にプロジェクト」を2月4日からスタート。第一弾として、うどんをおいしそうに食べる動画を募集する初のオーディション企画「食いっプリ!グランプリ!」を同日〜3月12日まで実施中。グランプリ受賞者は、5月中旬放送予定の新テレビCMに出演できる。

2月3日にはオンラインPRイベントを開催。トリドールホールディングスの粟田貴也社長は、「外食は一番身近なレジャー」と力を込め、人の心を癒して明日への活力を生み出すため、今回のイベントで笑顔になってほしいと願いを語った。

うどん好きの豪華ゲストも多数登壇。俳優の高橋英樹さんとフリーアナウンサーの高橋真麻さん親子、お笑いコンビの土佐兄弟、ティーンに絶大な人気を誇るモデルの田鍋梨々花さんが、うどんや食いっぷりに関するトークを繰り広げた。真麻さんは「娘はどんな離乳食でもバクバク食べてくれ、おいしく食べられることが心身ともに健康の秘訣」と、家庭のほっこりエピソードを紹介。英樹さんは「真麻の食いっぷりが孫に受け継がれている。こんな時期だからこそ、ちゃんとうどんを食べて元気を取り戻してほしい」と豪快な笑顔。

土佐兄弟は「高校生はうどんが大好き」と断言し、得意の高校生の学校あるあるネタで爆笑をさらい、田鍋さんは「うどんは食べやすく、母がよく作ってくれたので安心する食べ物」と懐かしさを語った。英樹さんと真麻さんによるうどんの食いっぷり対決も行われ、恍惚の表情をみせた真麻さんが勝利した。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-TOPICS, 麺類, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.