THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小麦・大豆・米 デジタル・IT/EC

「DELISH KITCHEN」と大豆ミートレシピをLIVE配信/マルコメ

投稿日:2020年10月30日

カラダにやさしく自然環境保護にも貢献する〝大豆のお肉〟魅力をPR

大豆のお肉(ミンチタイプ)を使ったレシピ「たっぷりきのこのロール白菜」

今、世界中で最も注目されている食材のひとつ「大豆ミート」。
「第4のお肉」と称され、日本でも最近見かけるようになったが、いち早く商品化して販売しているのが、みそメーカーナンバーワンのマルコメ。「ダイズラボ」ブランドとして大豆粉・大豆ミートや総菜の素など、さまざまな製品を販売している。

大豆ミートっておいしいの? どうやって食べるの? 料理に使うの面倒じゃない?
そんなハードルが高いと思っている料理超初心者でも大丈夫!
動画での料理教室なら、思わず「食べたい!」「作ってみたい!」と見入ってしまう…実はそんなオイシイ(美味しい)企画が10月28日夜8時から行われていたのだった…。

LIVE配信中のキッチンスタジオ

マルコメと「DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)」とのコラボ企画により、Instagramでオンライン料理教室をLIVE配信。
今回は「忙しい平日の夜に最適なレシピ」をテーマに、マルコメ「大豆のお肉 ミンチ」のレトルトタイプを使用した簡単レシピを紹介してくれた。

オリジナルレシピ「たっぷりきのこのロール白菜」を六本木のキッチンスタジオで作ってくれたのは、料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子先生。
下ごしらえや洗い物を極力少なくした〝簡単時短レシピ〟なのに、免疫力を高めるキノコ類を使ったことで薬膳効果も。
また、切り方や火加減など、美味しく作るコツや作業ポイントを要所要所で分かりやすく説明してくれたので、考えたり悩んだりする必要がないのも初心者にはうれしい。
「大豆のお肉」レトルトタイプについては、「栄養価が高い割には味・クセがなく、下準備や味付け調整不要なので扱いやすい食材」と高評価。
また、司会役フードスタイリストの実況・トークも軽快かつ絶妙で、あっと言う間の30分であった。

マルコメから最後に紹介されたのは「ミートフリーマンデー」。
ポール・マッカートニーが地球環境保護などを目的に「週に1度、月曜日だけでも肉を食べるのをやめよう」という活動。畜産用動物の飼育に大量の穀物を必要とする(例:牛肉1kg生産するのに穀物11kgが必要)などが主な理由で、国内でも賛同する企業・個人が増加中。
つまりは「お肉の代わりに大豆ミートはいかが」という環境貢献への提案だ。

なお、今回のレシピ「たっぷりきのこのロール白菜」はマルコメのブランドサイトでも公開中で、マルコメでは11、12月にも動画配信による「大豆のお肉」使用のオリジナルレシピ公開を予定している。

マルコメ「大豆のお肉」シリーズ(レトルトタイプ)

【DELISH KITCHEN】
国内最大の料理レシピ動画メディア。
管理栄養士など食のプロであるフードスタイリストが作成したオリジナルレシピ動画をInstagram、Twitter、YouTube、LINEなど多様なメディアで配信。調理手順ごとにレシピを確認できる構成となっているので初心者でも失敗がなく、ユーザーから高く評価されている。

〇DELISH KITCHEN公式サイト
https://delishkitchen.tv/
〇Instagram公式アカウント(@delishkitchen.tv)
https://www.instagram.com/delishkitchen.tv/
〇Twitter公式アカウント(@DelishKitchentv).
https://twitter.com/DelishKitchentv
〇YouTube公式アカウント
http://bit.ly/2ulX0XO

マルコメ公式サイト
https://www.marukome.co.jp
「ダイズラボ」ブランドサイト
https://www.marukome.co.jp/daizu_labo/

ウェブ限定記事

-TOPICS, 小麦・大豆・米, デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.