THE FOOD WEEKLY

TOPICS 乳製品 デジタル・IT/EC

父の日に新しい育児習慣/江崎グリコ

投稿日:2020年6月22日

液体ミルクでパパ向けオンライン授乳セミナー

オンラインセミナーの様子

 

江崎グリコは6月21日の「父の日」に、妊娠中・授乳育児中の家庭の父親を対象に乳児用液体ミルクを使ったパパ向けオンライン授乳セミナーを開催。

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に働き方は変化し、家庭内でパパが赤ちゃんと過ごす時間は増えてきている。同社では、新しい生活様式が推奨される中、父の日をパパが新しい育児習慣をスタートするきっかけにしてほしいとの思いから、「父の日だから、今こそパパ授乳」と題した授乳セミナーを開き、妊娠中・授乳育児中の家庭のパパとママ9組が参加した。

国内初の乳児用液体ミルク「アイクレオ 赤ちゃんミルク」の開発担当者で、3児の父でもある商品開発研究所の永富宏氏が、同社が推進する夫婦で共に子育てを行う「Co 育て」について紹介。続いて、同社が行ったアンケート調査をもとに、液体ミルクの活用によりパパの授乳経験が増えている現状などを解説した。パパの育児参加や授乳経験がママの負担を軽減させるだけでなく、親になった自覚を持つことにつながることを専門家のコメントや自身の経験を交え説明した。

奥本氏によるレクチャー

液体ミルク「アイクレオ 赤ちゃんミルク」

続いて、同社管理栄養士の奥本佳代氏が液体ミルクの準備から授乳までの手順を説明した後、「アイクレオ 赤ちゃんミルク」を使った授乳体験会を実施。子育てアドバイザーでもある奥本氏は、「夕方は赤ちゃんが泣くことが多く、一方でママは夕飯作りに忙しい。そんな時こそ、液体ミルクを活用しパパが授乳を担当してみてほしい」といった実践的なアドバイスを送った。また、授乳体験会後には、育児に関する質問に答える育児相談会を実施。参加者は今回のセミナーを通して、家の中での液体ミルクの活用法やパパの子育てに対する理解を深めた。

同社は今後も、乳児用液体ミルクに関わるさまざまな活動を通じ、子育てへの支援を継続的に行っていく。

WEB先行記事

-TOPICS, 乳製品, デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.