THE FOOD WEEKLY

小麦・大豆・米

銀座の旗艦店に玄米イタリアンレストランをオープン/ファンケル

投稿日:2019年9月30日

「発芽米」や「金のいぶき」をメニューに使用

ファンケル発芽米を使用したライスを提供

ファンケルは東京・銀座の旗艦店「ファンケル 銀座スクエア」のB1フロアに、玄米を中心としたメニューを提供する玄米イタリアン カフェ&ダイニング「FANCL BROWN RICE MEALS」を9月27日にオープンした。

コンセプトは「あなたの明日を創るダイニング」。食事に関する情報発信拠点として、発芽米や通常の玄米と比べ胚芽が約3倍の玄米「金のいぶき」を使用したメニューを提供し、美と健康のベースづくりをサポートする。提供するライスは「ファンケル発芽米」と「金のいぶき」をお米の匠である五ツ星お米マイスターがブレンドし、最高の食味を実現。また、パンやパスタに玄米粉を使用。すべてのメニューが小麦粉不使用のグルテンフリーとなっており、シェフが厳選した新鮮な魚介や野菜とともに体にやさしい食事が楽しめる。

主なメニューとして、ランチでは「BRM特製秋田県産三梨牛のローストビーフ with ブラウンライス」(限定20食、2500円)、「リゾットプレート」(1500円)、「パスタプレート」(スープ・サラダ付き、1500円)。ディナーは4800円・6000円・8000円の3コースを用意。このほか、アラカルト(750~3600円)や「BRMティラミス」など、すべて300円のドルチェを揃えた。

【FANCL BROWN RICE MEALS概要】▽所在地:東京都中央区銀座5丁目8―16▽席数36席(個室有り)▽営業時間:ランチタイム11:30~14:00/カフェタイム14:00~16:00/ディナータイム17:00~22:00(21:00LO)、土日祝のディナータイム17:00~21:00(20:00LO)▽定休日:ファンケル銀座スクエア休館日に準じる。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.