THE FOOD WEEKLY

Pickup 健康・栄養 シリアル

植物性ミルク推奨のPBFシリアル/日清シスコ

投稿日:

体と地球にやさしいサステナシリアル登場

9月26日発売の「ごろグラ」新商品は植物由来原料のプラントベース

ごろグラ Plant Based
3種のナッツとオーツ麦 280g

新商品発表会にゲスト登壇したヨガ講師の沖知子さん(左)と浅井社長

日清シスコは、シリアル商品主力ブランド「ごろグラ」の新商品として、体と地球環境にやさしいサステナブルなシリアル「ごろグラ Plant Based 3種のナッツとオーツ麦 280g」を9月26日に発売する。

日清シスコが新たに発売する「ごろグラ Plant Based 3種のナッツとオーツ麦 280g」540円は、植物由来の原材料のみで作られた、これまでにないプラントベースフード(PBF)のシリアル。かけて一緒に食べるミルクも、豆乳やアーモンドミルク・オーツミルクなどの植物性ミルクを推奨する。

一般的に、多くのシリアル商品は主原料がコーン・小麦・オーツ麦などの穀物類であることから、シリアル=PBFと思っている人も少なくない。しかし実際には、乳などの動物性素材が使用されているものが多くある。そのためシリアル商品の多くは非PBFに類別される。

8月31日に都内で開催された新商品発表会で、日清シスコの浅井雅司社長は「PFCバランスに優れたシリアルの喫食機会を増やしたい」と語った。同社では、健康的な食生活を送る上で指標の一つとなる「PFCバランス」を重視し、シリアル商品の開発・販売にも同概念を取り入れている。3大栄養素であるタンパク質(P)・脂質(F)・炭水化物(C)の摂取割合のことで、運動量や疾病有無などにより調整することが理想的とされている。要はバランスが需要ということだ。

新商品は「ごろグラ」ブランドにおいて、新カテゴリーに位置付けられる。スタンダードタイプ、糖質オフの健康志向タイプ、そして今回のPBF商品は自然派タイプである。香ばしいオーツ麦ベースのシリアル生地に、アーモンド・カシューナッツ・パンプキンシードを配合。栄養成分は、同商品1食分(40g)でタンパク質6.5g、脂質8.4g、炭水化物23.3g(食物繊維4.1g、糖質19.2g)を取ることができる。PFCバランスが良くたっぷりの食物繊維、さらにカルシウムと鉄分入りで健康をサポートする。

ナッツ類などのごろっと感がより一層感じられるおススメの食べ方として、植物性ミルクや牛乳などを加えるのも良いが、そのまま食べると甘すぎない香ばしい風味とザクザク食感が楽しめる。

また、地球環境にも配慮した商品として、紙製パッケージにバイオマスインキを採用。国連WFPが行っている途上国の学校給食支援事業「レッドカップキャンペーン」の賛同商品でもあり、売上金の一部が寄付される。

体や地球環境にやさしいだけでなく社会課題解決にも貢献する新商品で、シリアル市場拡大のけん引役を担っていく考えだ。

「日清シスコ」公式サイト
https://www.nissin.com/jp/about/nissincisco/

「ごろグラ」ブランドサイト
https://www.gorogura.jp

2022年9月12日付

-Pickup, 健康・栄養, シリアル

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.