THE FOOD WEEKLY

関西 調味料・香辛料 小売

大阪の老舗 おかずにかける新感覚のドレッシング/舞昆のこうはら

投稿日:

ご飯のお供に欠かせない塩昆布風発酵食品「舞昆」でおなじみの、舞昆のこうはら(大阪市、鴻原森蔵社長)が新ブランドに挑戦。おかずドレッシング専門店「食之錦 美和堂」を大阪市福島に6月25日オープンした。

あまりのおいしさに、ついついご飯をおかわりしてしまう舞昆も、日本の米消費縮小が続く中で逆風にさらされている。顧客も60歳以上が中心のため、強みの昆布を軸とした新たな商品展開や若年層獲得の必要に迫られていた。そこで食卓に欠かせないおかずに着目。おかずにかける新感覚のドレッシングを開発し、おかずのお供を目指す。

「おかずドレッシング」は昆布だしのうま味を生かして塩分を抑え、食感を残した3〜7㎜カット具材を加えたジュレタイプの商品。味付けや味変などに利用できる。注目なのはビワの発酵エキスも加えている点。高めの血糖値を下げる働きがある、機能成分コロソリン酸を含むため健康訴求ができる。同社も新店の名前や店のイメージカラーにビワを取り込み、啓発に力を入れていく。

ラインアップは和洋中15種類で、普段使いしやすいものから高級食材を使ったものまで幅広い。各150g。地鶏そぼろソース、牛みそソース、柚子みそ鶏ソース、竹の子入梅肉ソース、牛肉だしカレーソース、海老チリソース、紅ずわいがにソース、帆立ソース、ふかひれソース、地鶏甘酢ソース、コチュジャンソースは税込735円。竹の子おろしぽん酢ソース、完熟とまと牛肉ソース、ちりめん入り豆腐ソースは519円。あわびソースは951円。  店舗はJR福島駅近くに位置する。福島地区は有名飲食店が数多く軒を連ねており、同社は将来的に飲食店とコラボしたドレッシング開発や店への供給を目指している。

【新店概要】住所:大阪府大阪市福島区福島5-14-14▽営業時間:9〜19時▽面積:約50㎡。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-関西, 調味料・香辛料, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.