THE FOOD WEEKLY

TREND View 健康・栄養

河北麻友子も新感覚スムージーを絶賛/ネスレ日本

投稿日:2020年12月10日

ファンケルとスーパーフード商品をコラボ

河北さんも味わいを絶賛

ネスレ日本は、ファンケルとコラボレーションしたスーパーフードを使った新感覚スムージー「nesQino(ネスキーノ)」を12月17日からネスレ通販オンラインショップおよび、ファンケルの通信販売と一部直営店舗で発売する。10日にはオンライン発表会を開き、タレントの河北麻友子がいち早く試飲した。

両社は2017年から健康をテーマにした共同プロジェクトを立ち上げ、「ネスレ ウェルネス アンバサダー」などで製品を展開している。発表会でネスレ日本のグンター・スピース常務は「両社のコラボでもっと何かできると考え、スーパーフードに行き着いた」と説明。スーパーフードは栄養価が高く、健康に役立つ食品として知られ世界中に存在する。健康意識が高まり、仕事や家事で忙しい中でも、「自然な素材にこだわりたい」「質の高い時間を過ごしたい」と考える消費者が増えていることを好機と捉えた。そこでグローバル企業のネスレの調達力、ファンケルの健康食品に対する技術力を生かして新商品を開発した。

「ネスキーノ」は、個包装(サッシェ)の「スーパーフード サッシェ」全6種類(ビフィズス菌配合)、「ベース サッシェ」全3種類をラインアップ(保存料、香料、着色料、甘味料無添加)。「スーパーフード」「ベース」各1袋を約200mlの水とともに専用ブレンダー「Q―cup(キューカップ)」で約2分混ぜると、ふわっとした食感のスムージーが出来上がる。温め機能付き25~55度)で、専用アプリで好みの温度設定もできる。
環境にも配慮し、パッケージ素材は独自のリサイクルモデルを構築。使用後のサッシェは、紙素材とそれ以外を分け、紙の部分は回収し再生紙として活用する。
ネスレ通販では「キューカップ」レンタルプランとして初回15杯コース(税込4860円)、初回30杯コース(9720円)、「スーパーフード」(5袋入、1080円)、「ベース」(同、540円)を用意する。

今後は納豆、甘酒といった日本由来の食材の活用、世界展開も検討する。スピース常務は「スーパーフードが手軽に取れる『ネスキーノ』で、アクティブで健康的なライフスタイルを応援する」と意気込みを語った。

またゲストの河北さんは、大好きだというオーツ麦がベースの「オーツベース」と、ウォールナッツ、ハチミツ、アーモンドが入った「ステイシャープ」のスムージーを実演。出来上がりをひと口飲むと「とても簡単でおいしい。パッケージもかわいい」と絶賛した。

previous arrow
next arrow
Slider

「ネスキーノ」公式サイト
https://shop.nestle.jp/front/contents/nesqino/

WEB先行記事

-TREND View, 健康・栄養

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.