THE FOOD WEEKLY

TREND View 健康・栄養 飲料

ラグビー堀江選手が「体調管理キャプテン」就任/大塚製薬

投稿日:

クイズ王の伊沢さんと「ボディメンテ」通じ対談も

堀江選手㊨と伊沢さん

大塚製薬は、「ボディメンテ」ブランドのアンバサダーである「体調管理キャプテン」にラグビーの堀江翔太選手を起用したプロモーションを展開する。

「ボディメンテ」は独自の「乳酸菌B240」を配合し、日々の体調をサポート。今回2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップでも活躍した堀江選手とスクラムを組み、日本の体調管理を応援する。

これを記念して12月16日~21年1月15日には、オリジナルグッズが当たる「BUILD ONE SCRUM.キャンペーン」を実施。ボディメンテ公式Twitterをフォローし、キャンペーン関連記事をリツイートすると抽選で千人にオリジナルTシャツ(堀江選手実寸サイズに1~1002番までの異なる背番号入り※2と240番は除く)、ボディメンテゼリー6本、ボディメンテドリン3本のセットが当たる。

さらにWチャンスとして当選通知内のハッシュタグ「♯スクラム組もう」をタップし、「体調管理をして、みんなで叶えたい2021年の目標」をハッシュタグツイートすると、抽選で50人に堀江選手直筆サイン入りポンチョが当たる。

キャンペーンサイトでは、1月1日からスペシャル動画「堀江がゆく。」も公開する。各界のプロフェッショナルと、がっぷりよつに組んだ〝スクラム対談〟として、お互いのプロ意識や、それを支える体調管理の秘訣について語り合う。

キャンペーン初日には都内で対談の公開収録が行われ、第1回のゲストとしてクイズプレーヤーの伊沢拓司さん(QuizKnock CEO)が登場。伊沢さんは体調管理として睡眠を挙げ、1日最低6時間の睡眠を心がける。クイズもラグビー同様に戦略、戦術が大切だとし、しっかり寝ることでパフォーマンスが向上するという。最近はサウナにも通い、入浴後は「ボディメンテ」で体調を整えている。

一方、堀江選手はプロのラグビー選手として体調管理、体力維持のためにバランスの良い食事、休息の重要性を説く。トレーニング時には「ボディメンテ」は欠かせず、ドリンク、ゼリーを使い分けている。今後対談を通して「ボディメンテ」の啓蒙を図るとともに、「対談で色々なことを学び、日々成長したい」と抱負を語った。

previous arrow
next arrow
Slider

キャンペーンサイト
https://www.otsuka.co.jp/bdm/horie-campaign/

WEB先行記事

-TREND View, 健康・栄養, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.