THE FOOD WEEKLY

TOPICS 酒類

〝自然派〟安田美沙子も納得のおいしさ/キリンビール

投稿日:

「麒麟 発酵レモンサワー」がリニューアル

堀口社長

キリンビールは3月8日、今春リニューアルした高付加価値RTD「麒麟 発酵レモンサワー」のお披露目会を都内で開催した。レモン果汁を発酵させる酵母を見直し、発酵レモン果汁を進化させ香気成分量が約15%アップ。香料・酸味料・甘味料無添加に切り替え、より豊かなレモンのおいしさで、飲みやすく飲み飽きない味わいに仕上げた。年間販売量約420万ケース(前年比138.6%)を目指す。

堀口英樹社長は、高付加価値RTDを業容拡大に向けた成長エンジンと位置付けた。昨年のRTD事業は105%だが、高付加価値タイプが300%超と大きく伸ばし全体をけん引。高付加価値RTDは同業他社も強化しており、堀口社長は「〝キリンらしさ〟を訴求する差別化ポイントが必要」と認識。その一つとして発酵技術を挙げ、「発酵レモンサワー」で発酵ナチュラル系RTDカテゴリーの創造に挑む。

またゲストにタレントの安田美沙子と、レストラン「sio」の鳥羽周作オーナーシェフも駆けつけた。2歳と5歳の子どもを育てる安田さんは、旬の食材や発酵食品を使い自己免疫力を高める食事を作ることを心掛ける。鳥羽シェフも健康感のある食事、お酒を取ることが最近多くなったという。そんな二人にとって、「発酵レモンサワー」はまさに自然の力〝発酵〟でおいしくなった打ってつけのお酒。安田さんは「子どもが寝た後に飲みたい」と笑顔でコメントした。

「麒麟 発酵レモンサワー」サイト
https://www.kirin.co.jp/alcohol/rtd/hakkosour/

鳥羽シェフ㊨とのトークセッション

発酵の力でさらにおいしく

WEB先行記事

-TOPICS, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.