Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

調味料・香辛料 小麦・大豆・米

パパッと味噌料理/神州一味噌

投稿日:

ボトル容器入りを新開発

「パパッと味噌パウダー」㊧と詰め替え用

サッポログループの神州一味噌は、だし入り味噌をフリーズドライ(FD)にし、パウダー状に加工した「パパッと味噌パウダー」を3月1日に発売する。

味噌汁はもちろん、ペースト状の味噌や液状タイプの味噌では調理しづらい炒め物、パスタ、サラダなど幅広い料理に使える。仕事や子育てに忙しい20代後半から40代前半の女性をターゲットに、味噌を使った料理の汎用性と簡便・時短ニーズに応える。女性の手にフィットしやすいオリジナルボトル容器は片手で振れ、すりきりも簡単な2通りキャップを採用。中身は特殊FD製法(特許出願中)により、湿気によるブロッキングを防いだ。内容量は120g(味噌汁15杯分)で価格はオープン、店頭想定価格400円。同時発売の100g入り詰め替え用は200円。初年度売上目標2億円、販売数量は詰め替え用と合わせ140万個を目指す。

1月15日には都内で19年春の新商品説明会を開催。松出義忠社長=写真=は開発構想から約2年をかけた同商品について、「味噌の本質である健康機能とおいしさに挑み、課題のひとつである調理の拡張性を解決できる新たな商品」と期待を語った。

WEB先行記事

-調味料・香辛料, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.