THE FOOD WEEKLY

デジタル・IT/EC

地域の地産他消を支援/国分グループ本社

投稿日:2020年6月8日

「食と酒の未来勘所」の機能強化へ

現在、第3弾企画を展開中

国分グループ本社は、Webを通して地域商材を生活者に紹介する購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」の機能を強化して、「食の地域創生プラットフォーム」として展開する。地域メーカーや地域商材を扱う流通事業者が出店する地域産品モールを開設し、地域メーカーの地産他消を支援する。

「食と酒の未来勘所」では、こだわり商材やクラウドファンディングで育った人気商材を常時販売している。今回の機能強化では、同社と取引口座のないメーカーでも、出店が可能となるサービスを追加。全国各地の地域商材を販売する事業者や地方自治体が運営するアンテナショップなども誘致。出店者の商品撮影やコンテンツの制作、ネット広告機能などの支援プログラムも用意した。

現在、第3弾企画「食べて応援!おいしい北海道産品をご自宅までお届け!!」など、16の企画を展開している。

サイトURL:https://kokubu.en-jine.com

WEB限定記事

-, デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.