THE FOOD WEEKLY

注目記事 麺類

〝旨辛トリオ〟で東京2020オリンピックを応援/日清食品冷凍

投稿日:2020年2月3日

あの「謎肉」がついに冷凍炒飯になった!

昨年4月に就任した吉田広之社長

日清食品冷凍は2月3日に本社で春夏新製品発表会を開催し、昨年4月に就任した吉田広之社長が初の参加。好調な冷凍麺市場に対して、より一層の期待を寄せた。

約22年の海外経験を持つ吉田社長は、日本の冷凍食品の品質を高く評価する一方で、「まだまだ海外にあって日本にないものもある。消費に占める割合も含めて、日本の冷凍食品市場のポテンシャルは高い」と力を込める。また、昨年12月にパスタなどの新ラインが稼働し、今春には本格稼動を始めることを明かした。吉田社長は「今年も日清食品冷凍らしい、おいしく、楽しい新商品を出していく。ブランドと売り上げの強化を図り消費拡大につなげたい」と笑顔を見せた。

春夏の戦略を語る山下健一マーケティング部長

一方、2020年の戦略については山下健一マーケティング部長が展望した。19年度市場(インテージ)は前年比101%の5281億円で着地する見通しで、カテゴリー別では麺類が初の大台突破となる1029億円(前年比106%)と好調に推移。4―12月の同社は、冷凍食品市場全体を大きく上回る前年比107%で推移した。

主要カテゴリー別ではラーメンが「日清具多」は約120%と大きく伸びるなど107%(市場107%)。その内、具付きラーメンは「日清中華汁なし担々麺大盛り」が引き続き好調に推移するなど114%(同110%)と高伸長。パスタは「スパ王プレミアム」が約120%、「もちっと生パスタ」も約115%と好調で、トータル111%(同106%)。和風麺は100%(同105%)。焼そばは「日清中華 上海焼そば大盛り」が約130%と好調でトータル136%(同111%)。米飯は100%(同104%)。スナックは96%(同103%)。その他66%(同99%)。

山下部長は、ラーメンは過去3年で20~40代(新規ユーザー)、パスタはミドル世代以上の広がりに手応えを見せる一方、変化を見せない和風麺の刺激策が必要と考察。2020年度は「ブランド強化と間口拡大」をテーマにブランドロイヤリティを高めつつ、新商品やプロモーション等を通じて喫食者の増加を狙う。商品面では新商品18品とリニューアル品7品を3月1日から発売する。全てオープン価格。

注目は〝東京2020オリンピックオフィシャル冷凍麺パートナー〟である日清食品ホールディングスのグループ企業として、日本代表選手団を熱く応援する「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 旨辛トリオ」。グループ企業との合同で、チラシ等を活用したインストアプロモーションを4~5月に実施する。

日清中華汁なし担々麺大盛りはブラックニッカハイボールが旨い!

今夏は真っ赤なトリオでTOKYO2020を盛り上げる

中華とパスタ、うどんの旨辛メニューに、特製の別添パックをアクセントに加えた。パッケージは躍動感あるアスリートのモチーフを赤色であしらい、金メダルラッシュへの期待を込めて黄金カラーで統一したインパクト抜群のデザイン。

シビ辛花椒入り唐辛子で仕上げる「冷凍 日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り」360g。旨辛だし粉入り唐辛子で仕上げる「冷凍 日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん」301g。旨辛唐辛子ガーリックオイルで仕上げる「冷凍 日清スパ王 プレミアム炎のリッチ! 濃厚アラビアータ」314g。

2010年の発売から10年で10倍以上の売り上げまで成長した「冷凍 日清スパ王プレミアム」シリーズは、新ブランドロゴの採用や品質の向上、新価格で10品をリニューアル発売する。一番人気の「海老のトマトクリーム」300gをはじめ、「牛挽肉のボロネーゼ」310g、「海の幸のペスカトーレ」295g、「ナポリタン」297g、「クリーミーカルボナーラ」297g、「彩り野菜のペペロンチーノ」281gの6品はソースの量や旨みをアップした。

冷凍生パスタブランド売上ナンバーワン「冷凍 日清もちっと生パスタ」シリーズには、北海道産生クリームを使用した濃厚なクリームソースに、海老とほくほくした食感と風味の良いそら豆を具材に合わせた「同 海老とそら豆の濃厚クリーム」276gを新発売。

米飯では日清食品らしい商品開発で個食向け市場を開拓する。「冷凍 日清カップヌードル 謎肉炒飯」300g(1人前)を関東甲信越地区で先行発売。カップヌードルの人気具材・謎肉をソテーした香ばしいおいしさの専用謎肉入り。

和風麺では小腹満たしや食卓のもう一品を訴求する「冷凍 日清 お椀で食べるどん兵衛 きつねうどん 2食入」250gを新発売。冷凍ならではのコシのある細めのもっちり食感麺と関西風のつゆ。お椀に入れてレンジで温め、最後に湯を注ぐだけ。

中華麺では、汁なしタイプと汁ありタイプでのアプローチ。汁なしタイプでは「日清中華 汁なし担々麺大盛り」で、アサヒビール「ニッカウヰスキー」と共同でハイボール訴求を展開する。また汁ありタイプでは「冷凍 日清の沖縄風ソーキそば」237g(麺170g)を新発売。かつおだしをベースに、豚の奥深い旨みをきかせたスープは平打ち麺との相性が抜群。具材にはジューシーな炙り軟骨ソーキとかまぼこ、ねぎ、紅生姜を入れた。他にも、夏の紅白担々麺プロモーションも計画中。

この他、「冷凍 日清の関西風お好み焼 ぶた玉」「同 いか玉」「同 ぶた玉2枚入」「冷凍 鶴橋風月 デラックス焼き」「冷凍 日清にぎっ太 ふっくらおにぎり あさりと青菜」「冷凍 日清 えび・いか・かにの磯辺揚げ」「冷凍 日清焼そば U.F.O.ソースキャベツメンチカツ」の7品をリニューアル発売する。

日清食品冷凍 春夏新商品

WEB先行記事

 

-注目記事, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.