THE FOOD WEEKLY

TREND View 飲料

プロeスポーツのときど選手と豪鬼 コラボ缶/大塚食品

投稿日:2020年6月19日

機能性炭酸飲料「e3」全国発売で弾み

ときど選手㊨と寺田部長

大塚食品は6月19日に、BRAIN SPORTS DRINK「e3」のオンライン記者会見を開催。6月下旬からプロeスポーツプレイヤー・ときど選手と、ゲーム「ストリートファイター」の人気キャラクター・豪鬼(ごうき)をパッケージにデザインした、コラボレーション商品を発売すると発表した。

「e3」(240ml缶/185円)はeスポーツプレイヤーと共同開発した機能性炭酸飲料。eスポーツに求められる「速攻×持続」をコンセプトにカフェイン、ブドウ糖、パラチノースを配合する。ときど選手をメインキャラクターに起用して昨年9月にECサイト限定で発売し、今年4月から全国展開している。

会見で消費者商品事業部製品部飲料担当寺田誠司部長は「スポーツにスポーツドリンクがあるように、eスポーツに適した飲料として『e3』を開発した」と説明。さらに「発売以来eスポーツファンから支持を集めている。成熟する飲料市場において新たなカテゴリーとして、今後は量販店、自動販売機でも展開する」と抱負を語った。

また、ときど選手は「e3」について、「ゲームの前に飲んでいる。機能性はもちろん味が気に入っている。ゲームに限らず、頭を使う仕事や、作業の前に飲んでほしい。コラボ商品は非常にうれしい」とコメント。コラボ商品に描かれた豪鬼は、ときど選手が「ストリートファイター」で最も得意とするキャラクター。会見で行われたエキシビジョンマッチでは「e3」片手に、圧倒的な強さを見せつけた。

キャンペーンも実施

コラボ商品を喜ぶときど選手

WEB先行記事

-TREND View, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.