THE FOOD WEEKLY

TOPICS 酒類

20代若者が指示 黒ラベルが45周年/サッポロビール

投稿日:

大人を感じるブランドへ

発売45周年を迎えるサッポロビール「サッポロ生ビール黒ラベル」が、「大人の★生。」をテーマにマーケティングを強化する。3月28日にオンライン開催した戦略発表会で、マーケティング本部ビール&RTD事業部の武内亮人部長が詳細を説明し、「ブランドパーソナリティ」をキーワードに掲げた。

「黒ラベル」缶は昨年まで7年連続で伸長しており、中でも20代の購入率が高まっている。武内部長は「熱狂的ファンを増やすための個性、物語を軸にした活動が奏功している」と手応え。さらに酒税改正を控え、税率引き下げはビールにとって追い風だが、価値は下げず、プレミアム感の打ち出しをポイントに挙げた。

「黒ラベル」が購入され続けるために取り組むのが、「ブランドパーソナリティ」の確立。味だけではなく、飲用シーン、開発背景を明示することで、大人への憧れ、自分らしさを感じさせるビールブランドを目指す。

今年2月には、麦のうま味と後味の完璧なバランス、缶のパッケージは記載する要素を極限までそぎ落とすデザインを採用しリニューアル。コミュニケーションではテレビCM「大人エレベーター」、WEBサイト「CLUB黒ラベル」の充実、外食店での「パーフェクト黒ラベル」の提供などリアルとデジタルの融合で顧客接点を増やす。

今期販売は1~2月こそ競争激化もあり前年を下回ったが、リニューアル後は復調。通年ではブランド計で1590万ケース(127.3%)を計画する。「『黒ラベル』ならではの体験で、ビールの新たな魅力を生み出す」と、武内部長は自信をみなぎらせた。

WEB先行記事

-TOPICS, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.