THE FOOD WEEKLY

TOPICS 酒類

開発に1年半 たき火専用の日本酒が爆誕/酔鯨酒造

投稿日:

スモーキーな香りで優しい余韻

キャンプで極上を味わうたき火専用日本酒「SAKE TENT HOUSE」が爆誕。酔鯨酒造(高知県)が小樽酒商たかの(北海道小樽市)と共同開発し、クラウドファンディングサイトのGREEN FUNDINGで9月1日から発売を開始した。すでに目標支援額20万円を突破している。720ml、税・送料込2387円~。

酒質の変化が少なく、どの温度帯でもおいしく味わえて飲み口も良いこと、さらにキャンプ飯やたき火との相性が良いことにこだわり、1年半をかけて開発。スモーキーな香りの中に確かな味わいと優しい余韻が広がり、いつまでも味わっていたくなる特別な味わいに仕上げた。常温でも温めても楽しめ、たき火での直火かんにも適する。

販売サイト
https://greenfunding.jp/lab/projects/5209?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal

WEB限定記事

-TOPICS, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.