THE FOOD WEEKLY

菓子

日本初のオフィス向け和菓子/エッグトゥコミュニケーション

投稿日:2020年7月2日

茨城の老舗の名品を定期宅配

エッグトゥコミュニケーション(東京都豊島区、今村聡社長)は、営業販売業務において、創業約200年の丸三老舗(茨城県鹿嶋市、笹沼和彦社長)と提携し、日本初のオフィス向け和菓子の定期宅配サービス「オフィスの和菓子屋さん」を5月1日に開始した。

和菓子の持つ季節感やおいしさでほっと一息つく時間を演出し、社内の人間関係の円滑化や商談の成功などにつなげることができる。また和菓子は洋菓子と比べて油脂類が含まれていないものが多く、消化への負担も少ないのでヘルシー。

丸三老舗は2000年以上の歴史を誇る常陸国一之宮鹿島神宮の御膝元で創業し、約200年の歴史を持つ。皇室御用達として知られ、商品は有名デパートで販売されるほか、高級ホテルでの外国人向け贈答品としても人気が高い。

和菓子作りには北海道産小豆を使用し、プロの職人が作ったこだわりのあんこは小豆本来の味が楽しめる。すぐにエネルギーになる良質な糖を摂取でき、脂質控えめなので健康面や糖質を気にする人にもうれしい。原材料には豆類が多く使われ各種栄養やミネラル分も摂取でき、スナック菓子や洋菓子と比べて太りづらい。

松コース

竹コース

梅コース

コースは3種類で、回数は6回、12回、無制限(最低利用期間1年)から選択。途中解約は2000円×残月数分が違約金としてかかる。梅コースはどら焼き10個、ミニようかん10個、もなか3種類8個などスタンダードな和菓子50個の詰め合わせ。1回6000円(無制限コース)、7000円(6回・12回コース)。竹コースは和菓子50個の詰め合わせで、梅コースに常陸風土記5個など一部ワンランク上の菓子を加えた。9000円、1万500円。松コースは四季折々の季節の生菓子が入り、彩りも豊かな最上級品。竹コースに生菓子15個(冷凍)を加えた。1万5000円、1万6000円。

配送は月1回もしくは2回を選択でき、1回は平日の火~土曜着で指定日に届く。月2回は平日の火~土曜着で2週おきに届く。

WEBサイト
https://office-wagashiya.com/

WEB限定記事

-菓子

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.