THE FOOD WEEKLY

関西 麺類

夏の平安と秋冬を祈念 奈良・大神神社で感謝祭/三輪素麺

投稿日:2022年8月30日

発祥地から願いを込めて

奈良県三輪素麺工業協同組合(小西幸夫理事長)、奈良県三輪素麺販売協議会(池田利一会長)は奈良県桜井市の大神神社で8月30日に「三輪素麺感謝祭」を催行。大神神社の平岡昌彦権宮司から祝詞が読み上げられ、厳かな雰囲気の中で関係者たちが繁忙期を無事に終えたことへの感謝と、今秋以降の展望を祈念し神事が執り行われた。

昨年からの原材料などによる高騰で、地場産業を取り巻く環境がさらに厳しさを増している中、小西幸夫理事長は「利益の圧縮があってはならない」と生産者と販売者の双方による協力体制をさらに推し進めると強調した。事業継承に伴う新たな人材育成も視野に入れ、意見交換会では行政との連携も緊密に図ることを関係団体等でも提言している。

今夏は全体的に堅調に推移したことで、「一定の手応えを示すことができた」と池田利一会長。神事に出席した関係者たちの表情もすでに今秋、そして年末を見据えて表情が引き締まっていた。素麺の発祥地・三輪から明るい話題を発信することで乾麺、素麺業界全体の活力になる。それだけに産地間の垣根を越え、業界のさらなる活性に向け願いを込めた。

奈良県三輪素麺工業協同組合 小西理事長(右)・奈良県三輪素麺販売協議会 池田会長(左)

大神神社 拝殿

WEB先行記事

-関西, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.