THE FOOD WEEKLY

関西 小売

催事中止の難局打開へ 西日本初の北海道公式アンテナショップ/近鉄百貨店

投稿日:

若年層に向け、菓子・即席麺・カレー充実

西日本初出店となる北海道公式アンテナショップ「北海道どさんこプラザ あべのハルカス店」が、大阪のあべのハルカス近鉄本店に9月15日オープン。北海道貿易物産振興会(髙橋清一郎会長)と近鉄百貨店(秋田拓士社長)が共同で運営する。

コロナ禍の観光客減少で道産品の販売は苦戦し、百貨店も催事の顔となる北海道物産展を開催できず厳しい状況。そこで、この状況を打開すべく北海道と近鉄百貨店が協業。アンテナショップを通じて道産品の販売促進と観光情報発信を行い、地域活性化を目指す。

店舗では道産品約700品目の販売や観光資料配布などで情報を発信。食品では内食への対応や若年層の深耕を狙い、「カルビー じゃがポックル」10袋入税込886円など人気の菓子や簡便な即席麺、レトルトカレーを充実させた。「けやき」「純連」など人気店とコラボした即席袋麺や札幌を代表するスープカレーもラインアップした。

バイヤーお薦め商品にも注目。物産展で記録的な売り上げを叩き出した「えびそば一幻 ラーメンえびしお味(生麺)」2食入り648円や、燻製かずのことチーズを組み合わせた新感覚のおつまみ「カズチー」1袋7粒入り501円など。朝ドラ人気で話題を呼んだ菓子「柳月 あんバタさん」4個入り600円もそろえた。この他、北海道といえば欠かせない乳製品やジンギスカン、畜産加工品、鮭などの水産加工品も充実。期間限定でジャガイモやトウモロコシなども販売する。

15日のセレモニーでは、土屋俊亮北海道副知事と髙橋会長があいさつし、道産品の展開拡大に期待を寄せた。秋田社長は「道産品で買い物客に感動してもらいたい」と思いを語った。

【北海道どさんこプラザ あべのハルカス店概要】住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス近鉄本店タワー館2階▽営業時間:10~20時(百貨店に準ず)▽店舗面積約71.7㎡。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-関西, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.