THE FOOD WEEKLY

外食 デジタル・IT/EC

販路多角化支援 飲食店向け国産食材ECサイト/ぐるなび

投稿日:2020年7月3日

農水の補助で最大半額に

国産食材ECサイト

ぐるなびは農林水産省の「令和2年度国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業」の一環として、飲食店向け国産食材ECサイト「ぐるなびFOODMALL~Farm to Restaurant to Table~」を7月2日オープン。新型コロナの影響を受ける全国の生産者・卸らと飲食店の販路多角化支援を行う。

生産者・卸は売り上げの減少や価格低下が顕著になり、飲食店は通常営業が困難で厳しい経営状況にある。同サイトの開設で飲食店や生産者の売り上げ確保を目指す。生産者・卸は国産食材およびテイクアウト・デリバリー用の包装資材を出品。飲食店はテイクアウト・デリバリーなどを行う事業者を対象とし、農林水産省の費用補助を受けて出品者の販売価格の最大半額(商品により異なる)で商品を購入できる。送料・包装資材は半額で決済はクレジット。生産者には商品販売額と配送料の合計から、クレジット手数料を差し引いた額をぐるなびが振り込む。

開設時点で飲食店は全国約1040店、生産者・卸などは約180社約220商品が登録されている。対象品目は和牛肉、マグロ類、ホタテガイ、ブリ類、マダイ、フグ類、ウナギ、メロン、マンゴー、いちごなど。今後も随時拡大する。

ECサイト
https://foodmall.gnavi.co.jp/pr/

WEB限定記事

-外食, デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.