THE FOOD WEEKLY

CM/キャンペーン

電子レンジ加熱は湯せんよりもCO2排出を8割削減/ハウス食品

投稿日:

新しくなった「プロ クオリティ」CMで訴求

レトルトカレーは、電子レンジで温める方が、湯せんするよりもCO2が約80%削減できる。ハウス食品は、この春レンジ加熱対応パウチに変更した「プロ クオリティ」の新CM“レンジ対応新登場(CO2)篇”を3月15日から放映する。

とある家庭の夕食風景。ごはんを準備しようとする母親に、娘が「そのレトルトカレーはレンジでCO2排出が減るんだよ」と一生懸命に訴える。突然の娘からの話に母親は驚きをみせるが、気づくと家の中には「レトルトカレー研究員」がいて、「湯せんに比べ約8割削減」とアドバイスする。

「プロ クオリティ」ブランドサイト
URL:https://housefoods.jp/products/special/proquality/index.html
ハウス食品レトルトカレーサイト
URL:https://housefoods.jp/data/retortcurry/index.html

 

WEB先行記事

-CM/キャンペーン

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.