THE FOOD WEEKLY

CM/キャンペーン

向井理が「マルホン圧搾純正胡麻油」の魅力にはまる/竹本油脂

投稿日:

新CM「かける篇」しらす丼にたっぷりと回し掛け

しらす丼にたっぷりのごま油を大胆に回し掛ける

マルホン圧搾純正胡麻油

竹本油脂は俳優の向井理さんが出演する「マルホン圧搾純正胡麻油」の新テレビCM「かける篇」を10月31日から放映。今回は爽やかなエプロン姿の向井さんが、しらす丼に「ドドドーッ!」とたっぷりの「マルホン圧搾純正胡麻油」を大胆に回し掛ける。

少年のようにワクワクした表情でしらす丼をおいしそうにかき込み、思わず出る「うまっ!」の一言がインパクト抜群!普段の家庭料理を〝簡単〟かつ〝おいしく〟グレードアップするという商品の強みを表現した。

撮影中の向井さんは何度もごま油の香りを嗅ぎ、幸せそうにたっぷりとごま油を回し掛ける姿が印象的。その笑顔はまさに〝毎日の食卓で楽しめる本物を届けたい〟というマルホンブランドの思いを表現している。

向井さんはインタビューで、「マルホン圧搾純正胡麻油は種類がいっぱいあって香りも違うので、その日の気分に合わせて濃さを変えたり、バリエーションを増やせるのが魅力」と一段おいしさが高まる用途を楽しんでいる様子。こだわりの使い方も紹介し、うす口は炒め物の油として引き、濃い口は塩昆布との相性の良さを生かして、キュウリやキャベツとあえるなどの技を紹介。また得意料理のチャーハンでは最初にまず掛けて、炒めた後の完成直前にもう一回、化粧油として濃い口を掛ければ香りが増すというこだわりも披露した。

ウェブ限定記事

-CM/キャンペーン

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.