THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小麦・大豆・米 外食

東京・中目黒に新感覚スムージーが誕生/「忍びの里 伊賀」創生プロジェクト

投稿日:2020年3月3日

伊賀産もち米使用の「伊賀ライスムージー」を販売

三重県伊賀産のもち米を使用した「伊賀ライスムージー」

三重県伊賀産のもち米を使用した「伊賀ライスムージー」が、東京・中目黒の複合型プラットホームスペース「OPEN NAKAMEGURO」で、3月9日から提供スタート。

伊賀市などで組織する「忍びの里 伊賀」創生プロジェクト会議は、中目黒に開業した「OPEN NAKAMEGURO」とともに、伊賀の食材を活用した忍道メニューを開発。今回、販売を開始する「伊賀ライスムージー」は、忍者の携帯食として有名な兵糧米にヒントを得て、栄養価の高いもち米をより吸収量が高まるよう現代風携帯食にアレンジ。まるで〝飲むおもち〟のようなとろみとモチモチ食感が楽しめる。フレーバーはプレーン(500円)、バナナ(550円)、ほうれん草(同)の3種類。

この他、もち米の食感は残しつつ、優しい甘さと硬さに仕上げた和のプリン「なまもちぷりん」(350円)も販売。カフェメニューでは、焙煎士とタッグを組み開発したオリジナルブレンドのコーヒー豆を使用した各種コーヒーや自家製レモネードなどを提供する。

【OPEN NAKAMEGURO概要】▽所在地:東京都目黒区上目黒2丁目9-17 Nakameguro Crossover1F▽営業時間:11時~18時、定休日:不定休、テイクアウト可▽運営:Yuinchu(東京都品川区、小野正視代表取締役)

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-TOPICS, 小麦・大豆・米, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.