Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

展示会 飲料

東京と大阪で展示商談会を開催/UCC

投稿日:

増税後は家淹れにも期待

秋以降、家淹れコーヒーに期待

UCC上島珈琲は、UCC展示商談会「NEXT COFFEE CULTURE」を8月7~8日に東京、29日に大阪で開催。3日間で2000人の来場を見込んでいる。

東京会場では4つのコーナーにゾーニング。10月の消費増税以降、外食控えが予想される中、過ごす時間が増える家庭でのコーヒーの楽しみ方や、集客につながるカフェでの付加価値メニューなどを提案した。

まず「『家』で楽しむコーヒー」コーナーでは、ペーパーフィルターや一杯抽出型などレギュラーコーヒーをハンドドリップで楽しむ「家淹れコーヒー」を体験。蒸らし、お湯の注ぎ方などおいしく淹れる抽出方法をスタッフが丁寧にレクチャー。タブレットを使い質問に答え好みのコーヒーを見つけて試飲したり、軟水、硬水と水の硬度の違いによるコーヒーの飲み比べも行った。

続いて「『食』と楽しむコーヒー」コーナーでは、家庭で出来るコーヒーと食のフードペアリングを紹介。レギュラーコーヒー「UCC ローストマスター」と、明治「ザ・チョコレート」との食べ合わせでは、互いの味わいを補完しあう相乗効果を訴求。ラム酒、泡盛といったアルコール類をコーヒーで割る「ブラックボール」、フルーツを使ったアレンジメニューも好評を博した。

「『ココロとカラダ』で楽しむコーヒー」コーナーでは、コーヒーと健康の関係性をパネルで展示。コーヒーの成分ポリフェノール、カフェインに着目したレギュラーコーヒー「カフェリズム」「お・い・し・い カフェインレスコーヒー」を並べ、1Day3Break「ココロとカラダに1日3杯コーヒー習慣」を提唱した。

「『外』で楽しむコーヒー」コーナーでは、カフェにおける来店頻度、客単価アップに向けた取り組みを紹介。消費増税後に軽減税率が適用され需要が増すと考えられる持ち帰りメニューの差別化を提案、コーヒーを使ったカクテル「コクテル」の試飲、好きなイラストを専用シートにプリントし、ラテに乗せられる「ラカップ」などを展示した。

previous arrow
next arrow
香り、酸味、苦みなどから好みの一杯を
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事(スライド写真は7枚)

-展示会, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.