THE FOOD WEEKLY

デジタル・IT/EC

宅配ロボ、できたてそばを届ける/JR東日本スタートアップ

投稿日:2020年7月17日

ZMPが開発した「DeliRo」活用

DeliRo

フードデリバリーの活況が続く中、無人デリバリーにチャレンジする動きが起きている。JR東日本の子会社JR東日本スタートアップは8月12~16日の期間限定で、無人デリバリーサービスの実証実験を東京のTakanawa Gateway Fest内のフード&クラフトマーケット芝生広場で実施する。

同社は、自動運転やロボット技術を手掛けるZMPが開発した宅配ロボット「DeliRo」を活用。注文から決済、デリバリーまで無人化し一気通貫で行えるようにした。提供するできたてのそばは、会場に出店する「高輪SOBA二八」(JR東日本フーズ)と協力し、対面接客なく届ける。決済は完全キャッシュレスで交通系ICカードを予定。

WEB限定記事

-デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.