THE FOOD WEEKLY

CM・WEB動画/キャンペーン

瀬戸康史が新CMで「なべしゃぶ」提案/エバラ食品

投稿日:2022年8月19日

節約対応、新商品で鍋需要喚起へ

エバラ食品工業は、瀬戸康史を起用した「なべしゃぶ」の新テレビCM「なべしゃぶ 何がありますか?」篇、「同 なべしゃぶから焼あごだし」篇を8月20日から放映する。

発売5周年を迎えた「なべしゃぶ」。風味豊かなしゃぶしゃぶをつけだれにつけることなく楽しめ、調理の手軽さや肉と野菜をたくさん食べられることが支持されている。

新CM「なべしゃぶ 何がありますか?」篇は、瀬戸さんが「今日お肉と、あと何があります?」と問いかけ、冷蔵庫からキノコを取り出して「なべしゃぶ、しましょう!」と調理するシーンを描く。節約意識が高まるなか、価格が安定しているキノコを使用した「なべしゃぶ 柑橘醤油つゆ」を提案する。

また「同 なべしゃぶから焼あごだし」篇では、大海原をバックに皿に盛られた大量の焼あごを見せることで、新商品「焼あごだしつゆ」をアピール。つゆに含まれる香味油により、サッとくぐらせるだけで食材にうまみがからむ様子を、野菜を巻いた豚肉をつゆから引き上げるシーンで表現する。

WEB限定記事

-CM・WEB動画/キャンペーン

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.