THE FOOD WEEKLY

CM・WEB動画/キャンペーン

三宅裕司が麻婆豆腐CMを共同制作/丸美屋

投稿日:2021年2月26日

発売50周年「麻婆豆腐の素」WEB限定CM

丸美屋「麻婆豆腐の素」のCMに29年間出演した三宅裕司さんが、今年、発売50周年を迎えた丸美屋「麻婆豆腐の素」のWEB限定CMを共同制作。“50年目のごちそう”篇(5分)が公開されている。

このCMでは、会社一筋50年の三宅次長が退職の日を迎えるという設定。職場を去る三宅に全社員がパソコンのリモート画面から「お疲れ様でした」と声をかける。「自分は会社にとって何だったのか」と一抹の寂しさを覚えるが、これも時代のなせる技と自分を慰め帰路につく。思えば社員と激論を交わした飲み会や社員旅行、そして結婚。出産、子育てに至るまで、これまでの人生には、たくさんの人が周りにいた。「大変な時代になったなぁ」と思いながら我が家の食卓につき、改めて長年支えてくれた妻に感謝する三宅。が、そこには妻が仕掛けた感動のサプライズが待ち受けていた。

また、このCM制作に費やした時間は、たったの1日。不要不急の外出自粛や密を避けるサラリーマンの哀愁を、製作スタッフ全員の頑張りで乗り切ったという。通常のテレビCMにはない5分間の長編には、哀愁や感動のドラマ、どうしても笑いに持って行きたいという空気感が冒頭のシーンが感じられる。

今年70歳を迎える三宅さんは「丸美屋さんの商品は人が生活する場所の片隅に必ずあるものです。のりたまの袋を見て子どもの頃を思い出す人は大勢いると思います」とコメントを寄せた。

麻婆豆腐のラインアップ

WEB先行記事

-CM・WEB動画/キャンペーン

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.